2005年10月29日

月曜日には「写捨楽々 Ver1.0」宝箱登録依頼

やっとヘルプファイルできましたので、少し手を加えてVer1.0として洞穴に公開しました。

ヘルプファイルより抜粋
【概要】
ザウルスや携帯のSDカードにたまった画像を、閲覧しながら気楽に削除したり、本体に複写したりできます。
携帯で写メールしたくても、サイズが大きすぎたり複数画像を送れなかったりした場合も、当アプリでザウルスに複写した後、ザウルスのメーラーから送ることができます。

使ってみて気が付いたのは、やっぱり画像を捨てるのは(心情的に)簡単ではない、と言うことです。(^^;


posted by 万願寺 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

パソコン雑誌2割拡大

本屋で立ち読みしていたら、週間アスキーがいつになく大きい。厚さだけでなくサイズも2割くらいいつもより大きく感じます。「もしかして増量したのか?」と思ったのですがその隣のネットランナーもPC−GIGAもどれも気持ち悪いくらい大きい。パソコンを使ってみんな目が悪くなったから、読みやすいようにパソコン雑誌は2割大きくなったんだろうかと本気で思いました。

プールで使っているワンデーコンタクトがなくなったので、眼科で検診してもらって購入しました。眼科でコンタクトをつけて帰りにそのまま本屋へよったので、コンタクトをしたままだったんですが、どうやらそのためだったようです。

極度の近視でメガネを書けている私は皆さんより2割小さな世界で生活していることに気が付きました。

posted by 万願寺 at 06:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

義務教育費の中学分国庫負担がなくなる?

少子化だ高齢化だって危機感をあおっておいて、税金はあげて福祉は削る。公共事業だ、公金投入だっていって日本企業や日本の銀行を守ってる。
当の企業や国は我が身を守るために従業員や公務員の首を切る。当然子供なんて生まれてこない。

出生率が2人を切ったので、何年後かには日本人はいなくなる。でも、ご安心。日本企業は残ります。


posted by 万願寺 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

携帯はやっぱり携帯

ザウルスで何をするかと言われたら、プログラミングとブログ更新とスケジュール管理とToDo管理、と以前は言っていたんですが、現在ではスケジュール管理は完全に携帯電話(V401D)に移行しました。

携帯の機種変更のときに、スケジュール機能を充実したものを(V401Dは週表で予定一覧が表示され、待受カレンダーから予定入力への移行がスムーズ)という点で選びましたので満足しているんですが、やっぱりテンキーでの入力はつらいものがあります。それでもザウルスではなく携帯でスケジュール管理をするようにした最大の要因は携帯性です。

携帯電話ならいつもズボンのポケットに突っ込んでいますので、どんな時でも予定の入力ができます。しかし、ザウルスでは上着のポケットだったりカバンの中に入っていたりして、必要なときにすぐ出てこない場合があります。

ToDoやブログ更新についても携帯に移行したいのですが、ネックになるのはやっぱりテンキー入力。キーボード付の携帯電話がでないかなと思っていたところへW−ZERO3が発表されました。グラーと来たんですが、やっぱり私の求めているのは「通信機能付PDA」ではなく「キーボード付携帯」です。
MI−E25と同程度の大きさ重さの物は、携帯には少し無理があるかなと・・・(私的にはですが)

というわけでNokia E70が来春発売だそうですし、ボーダフォンでも使えそうな雰囲気ですので(よく判らないんですが(^^;)そちらを待ってみようと思います。(日本語対応してください>ノキア様又はボーダフォン様)

残ったプログラミングはやっぱりザウルスかな(いまさらプログラミングが流行る気配もないですし(^^;


posted by 万願寺 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

USJアトラクション「あかいの」

日曜日、我家2度目のUSJへ行ってきました。
9時ころについて一番左のゲートから入って、
ET(15分待)
スパイダーマン(60)
ジョーズ(40)
ジュラシックパークで昼食(5)
ジュラシックパーク(40)
ウォーターワールド(30)
アニメセレブレーション(20)
アニマルアクターズスタジオ(20)
ジョーズのとこで土産
バックドラフト(20)
で、5時前に出てきました。平均的な日曜日はこんな混み具合なんでしょうか。
5歳の息子のお気に入りは(前回行ったときの)「あかいの」だそうで、バックドラフトだろうと思っていたのですが違っていて、結局判らずじまいでした。
帰ってからじっくり聞いてみると、
子「あかいのがでてくるやつ」
父「赤いのは動物?」
子「・・・立ってる」
父「どこが赤いん?」
子「全部。でも黄色いのも青いのもいる」
父「・・・」

やっぱり判りませんでした(^^;
答えは
「セサミストリート4D」
次は行こうと約束しました。


posted by 万願寺 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ザウルスの後継か!?待望のスマートフォン

個人マルチメディア開発室の記事を見て、W−ZERO3なるものがシャープから発売されるのを知りました。
WILLCOMのPHSで、WindowsMobile搭載でフルキーボードを装備したスマートフォンらしいです。ブログでは結構話題になっているようで「買うー」と言う意見が多発しています。モバイラーの皆さんはやっぱりスマートフォンを待望してたんですね。(なんでメーカーは今までださなかったんやろう)
これがブームになれば他の通信端末のもいろいろ出てくるでしょうから、私的にはヴォーダフォンのが出るのを待ってみようかなと思っているところです。(わかりませんが(^^;

以前、NTTからメール端末が出たときにはザウルスだったのに、今回がMSのOSだったと言うのは、Linuxザウルスももう終わりなのかなという気がして、少し寂しくなりました。端末にザウルスと冠してないため、今のところは通信端末の一つだという位置付けなのでしょうが、独自OSじゃなくても売れるかなという様子見のように感じたのは私だけでしょうか。

また、売り文句として動画、音楽、通信、パソコン連携が上がっていますが、スケジュール機能やデータベース機能は触れられていないように思います。(もちろんプログラム機能も(^^;

電卓から始まって、ポケコン、PDAと進化(?)してきた物は、次は携帯端末に行き着いたというところでしょうか。


posted by 万願寺 at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPRITEコマンドの回転

画像表示で問題となったのはSPRITEコマンド。

SPRITEコマンドはコマンドリファレンスによると

SPRITE NO,PNO,MODE, X1,Y1, X2,Y2, V,W, MX,MY
NO: スプライト番号(1-255) PNO: 親スプライト番号(1-255) MODE: 0-画面非表示、1-画面表示、5-拡大縮小/反転モード X1: 裏画面のX座標 (表示する位置) Y1: 裏画面のY座標 (表示する位置) X2: テクスチャ画面のX座標 (画像切り取り開始位置) Y2: テクスチャ画面のY座標 (画像切り取り開始位置) V: テクスチャ画面のスプライト横幅 (画像切り取り幅) W: テクスチャ画面のスプライト縦幅 (画像切り取り高) MX: 横方向拡大率 (0〜1未満-縮小、1以上-拡大、 マイナスの数値-反転) MY: 縦方向拡大率 (0〜1未満-縮小、1以上-拡大、 マイナスの数値-反転)

というパラメータになっているんですが、実は正式公表外のパラメータとして「回転」というのがあります。

SPRITE NO,PNO,MODE, X1,Y1, X2,Y2, V,W, MX,MY,回転角度
この場合のMODEは「7」とし、回転角度以外のパラメータはMODE「5」の場合と同じです。
このパラメータができたことによって、スプライトをぐるぐる回転させたり、画像表示ライブラリのように画像を横向きに表示することができるようになりました。

で、結構便利に使っているうちに、MODE「7(回転)」とするときにはMX(横拡大率)とMY(縦拡大率)は1でなければならないという注意事項をすっかり忘れていました。拡大縮小をしてくれるのですが、表示位置がずれることがあります。(でも、便利なんですが)

また、縦長や横長のスプライトを回転すると表示されないことがあるようです。(今回はこれが原因だったようです)
長辺が短辺の4倍くらいになると表示されないことがあるようです。サイズが大きくなればなるほど縦横差が小さくても表示されなくなってしまうようですが、相関関係は判りません。

何か情報があれば教えてください。

posted by 万願寺 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

944BASIC「写捨楽々 Ver0.3」洞穴公開

image/manganji-2005-10-20T09:01:32-1.JPG
さっしさんの画像表示ライブラリを参照させていただいて、jpeg形式画像を表示したときにリセット要求が来るのを避けることが出来るようになりました。(表示出来ない旨表示されます)

あとはちょちょいとbitmap形式画像に対応したら洞穴公開と思っていたんですが、また新たな問題が・・・

それもなんとか解決できて(こちらもさっしさんのライブラリを参照して)、洞穴にアップできました。ヘルプファイルができたら宝箱へ登録依頼してとりあえず一段落かなと思っています。
posted by 万願寺 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

チューリップの植え付け

image/manganji-2005-10-17T17:34:20-1.jpg
芝生の側に植えました。花を咲かせそうな球根が20個位で、後は花ラッキョウのようなのが50個あまり。来年は掘り返さずに再来年を楽しみにしたいと思っています。
その頃には地表を芝生が覆っているでしょうから、芝生に立つチューリップが見られるはずなんですが。
posted by 万願寺 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

いくつになっても

娘のスイミングに同行。ゲートで送り出してトイレ行って2階の応援席に行こうとすると娘が半泣きで、
「水着忘れてきた :、-O 」
もうびっくりして言ってやりました。
「さっき家で着替えてたやん」
「あ :、-> 」
スイミングに通い出して4年。いつも家で水着に着替えてくるのに何でいまさらそんな勘違いをするのか・・・
かわいい娘です。


posted by 万願寺 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

運動会の撮影

先々週、先週と子供の運動会がありました。撮影のメインはサンヨーのデジタルムービーXacti C4。

小学校の運動会は広い運動場でしましたので、C4の望遠ではどうしても力不足。動画もいまいちという結果でした。
保育園の運動会では、リズムやリレーと張り切って撮ったのですが、途中で電池ぎれになってしまいました。700MB、動画で約30分が限度のようです。
また、動画は上から2番目の画質で撮ったのですが、動きの速いリレーなどは大分画質が落ちてしまい、最高画質で録画した方がよかったかなと反省しています。

撮りためた画像や動画をどのような形式でDVDに焼き付けるかが、今後の検討課題です。


posted by 万願寺 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

9B開発環境

プログラムを組むのには、次のような方法があると思います。

1.組むべきプログラムの概要から検討して行き、仕様書を作成し、フローを書き、最後にプログラミングしていく。
2.とりあえず適当に基本部分だけのプログラムを書き、少しづつ機能追加して行く。

私の場合ザウルスだけでプログラミングしていますので、どうしても2つ目の方法になり、そのための最適なツールが私にとってはTree!Explorer Plus+(以下T!E+)です。

T!E+のファイラから9Bファイル(拡張子BAS)を選択し入力キーを押すとエディタ(T!E+標準)が起動します。
そこでコマンドを修正し決定キーを押すと、編集した内容を自動的に保存し当該9Bアプリが起動します。
アプリ上で動作を確認し戻るキーを押すと、また元のエディタ編集画面の元の編集位置へカーソルが戻ります。

これによって、編集即デバッグが出来るようになります。

また、小笠原博之さんのZPDVIEWとkaolさんの9B/944BASICリファレンスマニュアル(PDIC版)をインストールすることにより、エディタ上で944BASICのコマンドを選択後改行キー押下によりそのコマンドのリファレンスが表示されます。


これらのツールがなかったらザウルスでの開発を断念していたと言っても過言ではないでしょう。


posted by 万願寺 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

そろそろと秋の芝生

image/manganji-2005-10-12T08:18:47-1.jpg
朝夕涼しくなって来て、庭の芝生も勢いがなくなってきました。刈り込みは止めてこれから暫くは草取りだけです。
去年の今頃は所々地肌が見えて苔まで生えていたんですが、今年は大丈夫。やはり去年は刈り込み過ぎの水のやりすぎだったのでしょう。芝生といえば水をまいているシーンが印象に有りますので、ほとんど毎日のようにまいていました(^^;)。今年は梅雨明け以降数回しか水まきしていません。

週末には、梅雨前に取っておいたチューリップの球根の植え付けでもしようかと思っています。
posted by 万願寺 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

944BASIC「写捨楽々 Ver0.2」洞穴公開

やっと、複写削除機能をつけたバージョンを洞穴に公開しました。ただし、削除機能を備えているということは、moreソフトで使用しているファイルを削除してしまう可能性もあると言うことを理解したうえで、「よく判らないからとりあえず削除しよう」ということのないようお気をつけください。

「写捨楽々」は携帯の写メールの画像を気楽に整理出来るようにと開発しました。閲覧出来る画像はSDカード内と本体(F0:\__ZAURUS)内の画像のみです。また、携帯のSDカードをザウルスに挿して画像を閲覧する場合は、9B及び「写捨楽々」が本体又はCF、あるいは携帯のSDカードにインストールされている必要があります。

現バージョンでは、
〇サイズの大きな画像でリセット要求が来ることがあるらしい。
という不具合と
〇拡張子JPGの画像しか表示されない。
〇コピー先は本体(F0:\__ZAURUS)固定である。
という仕様になっています。
ヘルプファイルもまだ同梱出来ていませんので、次バージョンで対応したいと考えています。

posted by 万願寺 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

9Bで描画アプリ

マルチメディア開発室いろいろおえかきを紹介していただきました。どうもありがとうございます。(ザウルス使いの方には萌え系の絵が上手な方が多いのでしょうか?)

ザウルスにも各種描画ソフトがありますが、9Bではほんの数ステップで画面に線を引くことが出来ます。
たとえば、こんな感じ。

*LOOP
IFBLK PEN<>1
LINE WPENX,WPENY,PENX,PENY
ENDIF
WPENX=PENX
WPENY=PENY
SYNC
GOTO *LOOP
END

あとは、これに色を選択出来るようにしたり各種ペンを追加したりと機能を追加して行くことにより、オリジナルな描画アプリに成長させて行くことが出来ます。
少しでもオリジナルな部分を追加出来たら、ぜひ公表してください。(すぐ食いつきますから(^^;


posted by 万願寺 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

9Bプログラミングにファイラ

ザウルスだけでプログラミングをしようとすると、エディタが必須(キーボードも)になるんですが、ふくださんからコメントいただいているように、それだけでは非常に面倒臭い。
快適な開発環境のためには、ファイル管理ソフトが必要になってきます。

ファイル管理ソフト(ファイラ)というのは、Windowsでのエクスプローラーのようなもので、ファイラからファイルを選択することによって編集したり実行したりが出来るものです。

9Bのアプリファイル(拡張子がbas)を選択することにより直接(9Bのランチャーを介さずに)アプリを起動することが出来るファイラは、

Kei Nogisaka氏作「もじふあ」(無料)
taku氏作「Tree!Explorer Plus+」(千円)
です。

私が使ってるのは「Tree!Explorer Plus+」ですが、その特徴はまた。


posted by 万願寺 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

9B まずは使ってみよう

実は9Bの入門講座としては私が取り上げるまでもなく、kaolさんのページに詳しく書かれているものがあります。
「9B まずは使ってみよう」
http://officeww.com/zau/man/before.html

ザウルスに関してある程度の知識のある方は、こちらのページを参照していただくと、簡単なコマンドを作る辺りまでできるんではないかと思います。ただ、9Bの入手先であるところの「9Bソフトライブラリ」がリンクぎれになっていますので、それだけこちらから入手してください。
「9Bソフトライブラリ(ミラー)」
http://homepage2.nifty.com/gaku/9BSL/

本講座では、これ未満これ以上を対象に思いつくところから書いて行こうかと考えています。「9B まずは使ってみよう」に関しての質問にもわかる範囲では回答したいと思いますので、遠慮なくどうぞ。

posted by 万願寺 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

はじまりはじまり

今更と言いますかやっとこさと言うか、9B入門講座始めます。プログラミングしてみようと思われる方やアプリを使ってみようと思われる方、挫折された方など、お気軽にコメントしてください。質問も受け付けています。
posted by 万願寺 at 12:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

9Bアプリサイズの限界と対策

さっしさんの944BASICアプリ「眺天案内」がサイズの限界に達したようです。私の場合はサイズの小さいのばっかりですので、まずそのような問題が我が身に降りかかることはないでしょう(^^;

ただ、1アプリ辺り配列変数4000個の限界には結構気をつけています。しかし、バイナリデータを扱う「ZAC for 9B」ではその限界に押さえることが出来ず、結局アプリ全体で1万3千個あまりの配列を使用することになりました。
その方法は、処理をセクションに分けて完全に独立したBASファイルにし、RUNコマンドで処理を移管します。移管された方のBASファイルは処理後また呼び出し元のBASファイルにRUNコマンドで処理を戻します。配列も変数もメモリも全てクリアされますので、必要な物はファイルに書き出しておきます。画面はそのままになっていますので、再描画の必要はありません。

ファイルサイズの限界も同様の方法で解決出来るんではないかと思うのですが、いかがでしょう。

posted by 万願寺 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする