2007年01月31日

W-ZERO3で読む「信長公記」

SCRN0000.JPG歴史データ館信長公記のデジタルデータを見つけました。

縦書きのpdfファイルのため[es]には字が小さくてちょっと厳しいのですが、次のような設定をしたら何とか読めるかなと思います。
1)本体を縦横切り替えする
2)picselPDFのページ設定で縦横切替
3)ぎりぎりまで拡大する
posted by 万願寺 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

怪しげな人が怪しく見えないネット社会

現実社会において、怪しげな人に自分の本名や住所、ましてや生年月日を教える人はいません。それがどのような犯罪に結びつくかおおよそ想像がつくからです。ではネットではどうして言ってしまうのか。

知ってる人しか書き込まない
→知らない人も読んでいる

パスワードで管理された閉鎖的な掲示板
→自分が管理してるわけではないので誰がみているかわからない
→パスワードはすぐ漏れる

信頼できる顔をしている
→誰の顔かわからない

その人のHPの過去ログを見たら信頼できる人
→過去ログは作れる

アクセスカウンターが高い数字なので信頼できるHP
→カウント数は編集できる

信頼できるHPのバナーがついてる
→コピーしてくれば簡単

私はマスコミが言うようにネットが危険だとは思いません。危険なのは現実社会とつながってしまうことだと思いますので、どんな行為や発言がそうなってしまうのか気をつけなければと思います。
ブログや掲示板やメールでは、自分の住所、氏名、活動範囲や活動状況は書かない方が良いでしょう。(すべて架空なら問題ないですが)
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

W-ZERO3で読む漫画

SCRN0000.JPGSCRN0002.JPGkaolさんが西洋漫画の翻訳ページを作っておられます。

No Rest for the Wicked〜 日本語版 〜

パソコンで漫画を読むのは慣れていない為もあってどうも苦手。やっぱり漫画をはじめ本は手でもって電車とかで読まなきゃなと思っています。
で、このページなんですが、W-ZERO3で読むなら最適です。老眼が始まっている方には[es]では少し字が小さいかなと思うのですが、そうでない方なら横持ちフルサイズでいけます。
横幅もぴったり自動調整してくれますので、横へスクロールする必要はなくコマ割もスタンダードな左上から右下へと進んでいきますので、下へスクロールして読みすすめて、画面最下段で次ぎページをクリックするとページ送りが出来ます。画像の読み込み速度も数秒で上から表示し始めますので、ほぼストレスなく読めるかと。目次ページもありますので途中から読む場合も大丈夫。

現在第1話が四十数ページと第2話が4ページアップされていますが、本家の方はすでに数百ページの超大作漫画です。
私はまだ30ページほどしか読んでいませんので、興味を持たれた方は自分で読んでみてください。
posted by 万願寺 at 18:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

万願寺境内は「納豆を食べる月間」に賛同します。

眞鍋かをりのここだけの話で提案されていますが、私も全く同意見。早速今日妻にお願いして納豆を買い占めてもらおうと思います。

納豆がうまいのは間違いのないことで、においや粘りは慣れてしまえばそれもうまさになってしまいます。納豆嫌いの方のほとんどは子供の頃の記憶をひきづって食わず嫌いになっているだけだと思いますので、これを機会に是非しばらくだまされたと思って(ってすでにだまされたわけですが)食されることを強くおすすめします。

また、ダイエット効果が科学的にないとのことですが、現に眞鍋さんは4キロ減量に成功しておられるわけですし、おそらくその要因は食い合わせだと私は思います。
納豆に合うのはご飯と味噌汁と焼き魚。ステーキやハンバーグといったものとはあいません(て決めつけるのはいけませんが、個人的イメージです)ので必然的にダイエット食になっていくんではないかと思います。

ま、いずれにしろダイエット効果がなかろうが、健康への影響がなかろうが、美味いのは間違いありません。

数日後には「納豆を食べる月間」と「眞鍋効果」がマスコミで取り上げられてるかもしれません。
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

次週もヤング・スーパーマン2

BSフジ
2月1日木曜日午後9時
00 海外ドラマ
ヤング・スーパーマン
第23話
「熱い視線」

よかったよかった。
あっちの問題は業務停止もやむなしと思いますが、こっちの問題は自粛して欲しくないところです。
(いずれにしろうちはレンタルでみるかな(^^ゞ)
posted by 万願寺 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

「史上の人達 Ver.1.0」(いちよ)完成

SCRN0001.JPG
考えていた機能が追加できましたので、週末にでも応募しておこうと思っています。
追加した機能は「年表移動機能」。画面下に表示した年表の任意の位置をクリックすると、その年にダイレクトに移動します。

事件データ、人物データについても1.1から1.2へバージョンアップしました。内容はバグ補正と奈良時代データの追加。関裕二さんの本を読んでダイナミックな奈良時代に興味を持ちました。ただ、歴史上重要な人物でも、アプリの性格上生年不詳の人を追加できないのが残念です。
posted by 万願寺 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | NS Basic/CE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

[es]用クレードル完成

img073.jpg[es]を縦にセットするとわずかに左に傾きます。充電端子が右よりなためだと思いますが、充電そのものはちゃんと出来ました。
せっかくなので常時起動にしとこうかと思ったのですが、何かの拍子で凍ってしまったので断念しました。
posted by 万願寺 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

[es]クレードル自作

img071.jpg本体はSANAIさんの紙クレにしました。
普通紙に印刷してモックアップを作ってみると、収まる所が若干窮屈そう。縁の分わずかに縮小したためとおもわれ、はみ出し覚悟の原寸印刷にしました。
posted by 万願寺 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

BSフジでシーズン2が始まる?

BSフジのホームページで、1月25日からヤング・スーパーマンのシーズン2が開始されるというアナウンスがされています。これはもうチューナーを買うしかないような・・・
posted by 万願寺 at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレードル作成開始

img070.jpgココセコムの充電台を解体し接触端子を入手。DCジャックメスはホームセンターでオスとのセットで315円で購入。左右どちらが+かーかは、とりあえず接触させてみて確認。(すぐには壊れないやろうから)

とりえあえず電気系統は出来ましたので、クレードル本体の作成を検討しています。
posted by 万願寺 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

「史上の人達」に機能追加(Ver.0.4)

SCRN00021.JPGソフコン用に開発をしてきたんですが、やっと一つ機能追加することができました。名付けて「その人の生きた時代表示機能!」
公開してしまったらコンテストに応募できなくなってしまいますので、画面写真だけ。

まだしばらく締め切りまで時間がありますので、もう一つくらい機能追加したいなと思っています。
posted by 万願寺 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | NS Basic/CE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

グアム帰国便にて

img066.jpg12月28日の帰国便でグアムから帰ってきたんですが、飛行機でサンタクロースのご夫妻と隣り合わせてしまいました。グアムの子供たちにプレゼントを届けた帰りだそうです。息子はえらく喜んで、来年のクリスマスプレゼントにティラノザウルスのロボットを頼んでいました。

髭が少し短いのは、シーズンオフで散髪したためで、1年かけて伸ばすそうですのでご心配なく。
posted by 万願寺 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

整理できないから広くなるのか、広いから整理できないのか

辞書アプリのEBPocket(と辞書)を入れたら、1GBのminiSDではまったく容量が足りなくなってしまったため、UMAXの2GBminiSDを購入しました。代金の1割の返品保証を付けても5千円あまりですから本当に安くなったものです。
パソコン経由で丸ごとコピーしようとしたのですが、2GBへの書き込み中にたびたびエラーで止まってしまうため、小分けにコピーしました。
無事移行し終わって、今のところ(運用2日目)順調に動いてくれています。

広くなったら欲しかった、Maximilkさん改編の「PDD人名辞典」を入れました。
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

尻に火がつく

ソフコン締め切りまで1ヶ月を切ってしまいました。ソフコン審査委員長からのメッセージがアップされていますが、私の場合は3の受け狙いを目指そうかと思っています。

ザウルスで作ったほぼ方位磁石のようなソフトを例に出しておられますが、そういうのがお好みなら「史上の人達」にも望みが(ないない)
posted by 万願寺 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NS Basic/CE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

コメント文とエラー

「史上の人達」をソフコンに応募しようとプログラムをいじり始めているんですが、とりあえずコメント文を入れていかないとなんの処理かも覚えていない状況ですので、ぽちぽちと書いています。

[es]でプログラミングを始めたとき最初に引っかかったのがコメント文でのエラーでした。コマンド行の途中でもシングルクウォテーション(')だけでコメント文になるんですが、似たような文字(`´’‘)を推測変換してしまうもんでしょっちゅうinvalid characterってエラーが出ていました。

最近は慣れて推測変換時のシングルクウォテーションの字の形(傾きのないまっすぐな点)を覚えましたのでエラーが出ることもなくなりました。
posted by 万願寺 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | NS Basic/CE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

水曜深夜は「ヤングスーパーマン2」じゃないのか???

ABCで先月始まったヤングスーパーマン2ですが、その後スペシャル番組やったりで2話以降が続きませんでしたが、やっと正月特番も抜けて来週から始まるかなと番組表を見てみると「(新)ミュータントX2」








・・・え?

気のせいかと思ってネットを探してみると、同じように感じておられる方が。
★TV大好き*勝手にひとりごと★

「ヤングスーパーマン2」の放送開始だと思ったのは、シーズン1のおまけだったのでしょうか(T_T)
posted by 万願寺 at 17:37| Comment(6) | TrackBack(8) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

我が庭の防衛隊

img068.jpg実家でカマキリの卵を取ってきました。孵化したら最強の防衛隊になってくれるでしょう。ナメクジ対策になればと思うのですが、果たしてカマキリがナメクジを食べるかどうかは疑問です。
posted by 万願寺 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

[es]に三省堂ワードハンター

十数年前、富士通の名機タウンズUXを購入したときに付いてきたCDだと思うんですが「三省堂ワードハンター」って言うのを所有しています。タウンズは処分してしまった(実はまだ実家にあるんですが)のにそのCDを捨てなかったのは、たくさん辞書が入っていて何かに使えそうでもったいないと言う理由からです。しかし、パソコンならネット検索すれば事足りて、ザウルスには辞書が内蔵されていましたので、活躍しないままに十数年CDフォルダの中で眠り続けていました。

[es]用に何か辞書がないかなと探していて、ウィルコムファンで紹介されていたEBPocketにたどり着きました。ワードハンターのCDを丸ごとminiSDにコピーするだけで辞書の登録が完了するという手軽さでうちの[es]も辞書ツールを装備しました。

ただ辞書の容量が500MBと巨大ですので、1GBのminiSDでは心許なくなってきました。
posted by 万願寺 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする