2008年01月28日

時宗(著者 高橋克彦)にはまりました


何の気なしに図書館で1巻を借りまして、読みだしたらすっかりはまってすぐに4巻まで借りて、ここしばらくは夫婦そろってすっかりはまっていました。すごくおもしろかったです。
歴史物って言うのはおもしろくなくて我慢しなければいけない時期(幼少期とか晩年とか)が有るんですが、この「時宗」は1、2巻が父時頼の話(これがかっこいい)、3、4巻は時宗、時輔兄弟の話と最後まで飽きさせません。
これを原作にした和泉元彌の大河ドラマは今一つだったらしいのですが、機会が有れば見てみたいと思っています。
(イズミモトヤを入力して思ったのですが、ATOKの推測変換に出てくる人物名って、どんな基準で入ってるんでしょうね。担当者の好みかしら)
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

アロエの冬ごもり

img427.jpg昨日記事を書いた後電車を降りたら雪が舞っていました。やっぱりここ数日は少し寒いです。2月いっぱい続くそうですし、早速アロエの蕾に屋根をつけました。これでしのいでくれるといいんですが。
posted by 万願寺 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

アロエの蕾

img426.jpg今年の冬も暖かく雪も降りません。前回蕾がついたときには、大雪が降って葉が凍り溶けてしまったので花を見ることができませんでしたが、今度は咲きそうな。このまま寒くならずに春になって欲しいです。少しづつ少しづつ膨らんで、ほんのり色づいてきました。
posted by 万願寺 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ロボットから立ち上る煙

起動するときStarting os・・・のエラーが出るので、デアゴスティーニ電話したところ、すぐに代わりのブレインボードを送ってきてくれました。で早速交換してOSをインストールしてみたのですが、全く状況は良くなりません。原因はブレインボードではなかったのかも知れません。

そして、何度か起動を繰り返して、「またエラーか(~o~)」と思ったとき、ベースボードから煙が。背中がむき出しの状態のため、白い煙はまっすぐ一筋立ち上りました。走馬燈のようにロボットとの苦労の日々が・・・

すぐに電源を切り一息ついて再起動。イニシャライズ完了。むしろエラーの出る回数も少なく、調子が良くなったような。ベーステストをしてみると、左の車輪が後転しなくなっていました(T_T)。やはり早めにベースボードの放熱対策をしておくべきだったかと。

というわけで週明けにまたデアゴのサービスに電話してみます。
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 14:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ロボット・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

NS Basic/CEプログラムコンテスト結果発表

去年応募していた「NS Basic/CE Programming Contest 2007」の結果が発表されています。残念ながら大賞こそ逃しましたがベスト10に入ってコメントまでいただいて光栄の至りです。(応募が7作品だったようですが(^^ゞ

次回がもしあれば、もっとちゃんと準備して多数応募したいと考えております。
posted by 万願寺 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | NS Basic/CE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

第3回マイロボット情報交換会参加報告

img423.jpg日曜日、大阪で3回目のマイロボットの情報交換会が行われました。参加者は総勢12名。今回のメインテーマは「電源の改造」です。ただ、すでに私は「4+2++方式」で改造済であり、また私よりも加工の上手な方がたくさんおられましたので、お気楽にみなさんの作業状況を見学したり、お話を伺ったりしながら楽しい1日を過ごしました。

初参加のロボット2台も、経験者の方々の助言で来たときよりも良い状態に調整ができたようで何よりでした。ロボットが動いた瞬間に立ち会えるのは感動的ですら有ります。もし調子が悪いロボットをお持ちの方は、一度交換会へ参加されてみてはいかがでしょう。もちろん交換会で、誰かが何から何までしてくれるわけではなく、調整をするのは所有者自身ですのですべてのトラブルが解決するわけではありませんが、すばらしい話や体験ができそうな気がします。

で、うちのロボットは・・・相変わらず調子が悪く、週明けにサポートへ電話してみようかと思っています。(^^;)
posted by 万願寺 at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ロボット・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

マイロボット情報交換会へ向けて

前回の情報交換会からほぼ2ヶ月。電源改造をはじめ、腕、腰、足の各モーターの調整等調整をしてきました。電源及びモーターは満足のいくところまで調子良くなったのですが、頭の中身がもう一つ調子良くありません。(もちろんロボットの。私のは今更始まったことではありませんので)

頻繁にイニシャライズに失敗したり、プログラムの動作が極端に重かったり。原因はブレインボードかなと・・・。OSの再インストール、ブレインボードの接触等がとりあえず思いつく対処方法なんですが、とりあえずディアゴスティーニへ電話してみました。

電話担当者の方の意見は「マザーボードかブレインボードでしょう。ブレインボードをはずしてイニシャライズしてみて改善されればブレインボード、されなければマザーボードの交換をします。」とのこと。
日曜日の交換会が終わったら検証してみようと思っています。

まだ全然プログラミングもしていませんが、少しづつ少しづつロボットの完成に近づいているようで。
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

今年はきっと100キロ完歩

img370.jpg去年たまたま参加した100キロウォーキング。20キロ歩けるかなと思っていたのが、80キロリタイヤ。自分としては大満足。約20時間を支えてくれたのは3つの道具。
(1)実行委員会から借りたフラッシュライト
(2)ロコベースリペアクリーム(第一三共ヘルスケア)
(3)グアムみやげのボイスレコーダー

(1)実行委員会が参加手続きの時に貸してくれたフラッシュライト。車にひかれないように赤く点滅させておくんですが、深夜歩いているときには、ずっと向こうに点滅している明かりがすごく頼もしく、一人じゃないんだと思い出させてくれます。明け方近くにはそれも見えないくらい遅れてしまったんですが(^^;)
(2)このクリームか5本指靴下のおかげで足にまめができませんでした。もしまめが出来ていたらもっと早くリタイヤしていたと思います。股も太股もふくらはぎも痛かったのですが、体を揺すれば前に進みましたので。
(3)やっぱり最後まで支えてくれたのはボイスレコーダーです。「おとうさん、がんばって。」と録音してくれていました。
posted by 万願寺 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

ID-01の電池蓋

img416.jpgブレッドボードが付いた電池の蓋は近接センサー回路のために容易に開け閉めできる状態でないため、普段の埃よけ用に蓋を作ることにしました。材料はCDケースの蓋。地道に削ってちょうど蓋のサイズに切り出すことに成功しましたが、ぴったりすぎて爪のはいる隙間もなく、精密ドライバーがなければ蓋が開けられなくなってしまいました(^^;)。
posted by 万願寺 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ロボット・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PocketOutlookの検索には

findを使用すると、検索は出来るのですが、何番目のデータにアクセスするとかの指定が出来ず、画面に検索結果を一覧表示してデータを選択するということは、非常に面倒くさい。それを解決してくれるのが、rectrictというメソッド。テクニカルノート19にも載っていなかったんですが、試してみたら出来ました。
使用方法はこちらを参照。
http://support.microsoft.com/kb/265771/ja

サンプルを作ってみました。findとrestrictを併記しましたので使用方法の違いがわかると思います。
-----------------------------------
'PocketOutlookへアクセスします
addobject "pocketoutlook.application","pol"
pol.logon()
set a=pol.getdefaultfolder(13).items

'期限(duedate)で逆順(true)にソート
a.sort "[duedate]",true

'日付で検索する場合は表示形式に関わらず月日年
strSQL="[duedate]>=""12/31/2007"" and [duedate]<""1/1/4501"""
'set b=a.find(strSQL) 'find
set b=a.restrict(strSQL) 'restrict

'検索データがある間繰り返し
'do while TypeName(b)<>"Nothing" 'find
for i=1 to b.count 'restrict
' print b.subject&vbTAB&b.duedate 'find
' set b=a.findnext 'find
print b.item(i).subject&vbTAB&b.item(i).duedate 'restrict
'loop 'find
next 'restrict

'最後は必ずログオフ
pol.logoff
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | NS Basic/CE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お掃除ロボット、我が家に来る。


年末に買った自動掃除機ルンバが年末大掃除には間に合わなかったのですが、3日に届きました。幸い年末大掃除をさぼった我が家はルンバを試すに最適の埃だらけ。

試した感想は・・・かわいいです。埃だらけの部屋を掃除している姿は健気。息子などはルンバの後ろをついて回っています。

客観的な感想
大きさはイメージしたよりも大きめ。
音は静かな掃除機程度。
掃除できるところの高さ制限が10センチで、内のソファの下は8センチなので挟まって出られなくなるんじゃないかと思ったのですが、挟まるどころか手の届く範囲(20センチくらい)は掃除してくれました。
コード類も難なくクリア。但し抜けたケーブルなどはジャックから巻き込んでしまいました。
絨毯の角はめくれてしまって進めないことがあるのでピンなどで留めた方がよい。(内はピンがなかったのでガムテープで留めました)
少々の段差(2センチ)は乗り越えてくれるので、子供部屋、廊下、ダイニング、キッチンを一気に掃除してくれました。
掃除が終わったら勝手にドッキングベースに戻ってきて、充電してしています。
毎回、ダスト容器は掃除しなきゃなりませんが、ゴミ箱の上でトントンすればいいだけです。

本体79800円には、予備フィルタ2つ付き(3、4ヶ月で交換)。ユーザー登録でフィルタ2つと1年目検査(7千円)の無料得点付き。バッテリー(10500円)が1年交換なので、3年で10万円くらいのランニングコスト。1日換算約100円弱で勝手に掃除機かけてくれると考えれば非常にお買い得だと思います。
(ま、コストや機能よりも、いかにもロボットらしくって好き(^^;)
posted by 万願寺 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット・工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます。

除夜の鐘をつこうと近所のお寺に行ってみたのですが、鐘そのものが見あたりませんでした。騒音問題もあって町中では鐘をつくことも出来ないのでしょうか。
環境問題や食品問題などいろいろ取りざたされていますが、かびの生えた餅、添加物だらけの駄菓子、プラスチックも燃やしてた焚き火、そんなんが懐かしく思えてしまいます。

争いの絶えない世の中にあって平穏無事に新年を迎えることが出来たのは何よりの幸せと感じています。
相変わらずだらだらと更新していきますので、今年もよろしくお願いします。
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする