2010年11月27日

携帯紛失防止のためにストラップ購入


もともと物忘れがひどい上に物覚えが悪いため、手で持っているものさえ持っていることを忘れてどこかへ忘れてきてしまいます。ましてズボンのポケットに突っ込んだだけの携帯なんてすぐになくしてしまいます。いままで2台は紛失したと思うのですが、それ以上はなくしたかどうかさえ覚えていません。

というわけで、なくさないためには体にくくりつけておかなければなりません。そこで落下防止コイル型ストラップ。これで3代目。これをつけるようになってからは紛失は免れています。ただ、前2代はクリップの部分がプラスチックだったため、1年も使っていると経年劣化で折れてしまいました。

その点今回買った3代目は、クリップが金属製でその点は大丈夫そう。最大伸長が約120pもあるため、ズボンのベルトにクリップをして腕を伸ばでるほどなので、普通に耳に充てたり、手元でキーを打ったりする分にはほとんど引っ張られる感じもありません。

なかなかよさそうです。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

明日は晴れる

今晩は、むかしの仲間たちとの飲み会に行ってきました。それぞれにそれぞれの場所で頑張っている話を聞いて、果たして、一生懸命になれていただろうかと、

帰り道に見上げるとてっぺんに満月。少し左にオリオン座。名前の知らない星も今日はいっぱい出ていました。

きっと明日はいいお天気になりそうですね。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

Seesaaブログに一言!

週刊ブログテーマ
今回のテーマ:Seesaaブログに一言!

Seesaa開設7周年だそうで、おめでとうございます。
Seesaaに対する最大の要望は、進歩も何もなくても結構ですので、どうか今のままずうっと継続していただきたいということです。うちのブログにしたところで、Seesaaという船の上に建てた家にすぎませんから、Seesaaが沈めばもろともです。どうか頑丈であってほしいと願うばかりです。

万願寺境内がSeesaaに居着いて6年余り。気に入った要因は、カテゴリー分けしてメール投稿できることでした。
メールで投稿できるブログサービスはいくつかあるのですが、カテゴリー分けは、パソコンか携帯からwebにアクセスしてしなければならず非常に煩雑。かといってカテゴリー分けしなければ後から非常に閲覧しづらく、覚書として役に立ちません。いまだに、カテゴリー分けしてメール投稿できるブログサービスはSeesaa以外に見当たらず、私にとって唯一の選択肢です。


2番目以降の要望を何点か挙げておきます。取り上げられたらいいなってことで。

・ブログのバックアップが簡単にできるように。
自分自身に対しての覚書的意味合いの強い境内ですので、何かのトラブルでなくなってしまうというのが辛い。今もバックアップは可能なのですが、1カ月づつしかできませんので、6年分70回あまりバックアップをするのは非常に大変。一度に全部バックアップできる機能の追加を要望します。

・メール投稿でトラックバックも。
カテゴリー分けまでできるメール投稿。出来れば、トラックバックも出来れば言うことないのですが。

・アクセス解析に日別、月別時系列分析及びドメイン別分析の追加
特に日別時系列分析は、なんでないのだろうと思います。


以上、継続だけが要望とかいいながら、境内にしては結構長文になってしまいました。これもメール投稿なので、後でトラックバックの追加をしなきゃいけません。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

NS Basic/App Studio Betaテスター募集中みたいです。

最近、スマートフォンが流行りなのはいいんですが、iPhoneかAndroidばっかりで、Windowsはさっぱり。Windowsにしか足場のないNS Basic/CEも潮時なのかと思い始めていたんですが、先日NS Basic Supportからメールが来ました。

>If you have time to beta test, are a registered NS Basic user and have an iPhone, Android or BlackBerry OS 6 device, contact support@nsbasic.com.

テスターを募集してるということは開発はしてるみたいです。以前のNS Basic/iPhoneの時のように製品前に頓挫しないよう頑張ってほしいところ。

残念ながら私は、iPhoneもAndroidもBlackBerryも、持っていませんし、当面買う予定もありませんので、テスターに応募することはできませんが、これをきっかけにまた何かつくろうかと思い始めています。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | NS Basic/CE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

金魚を長生きさせるコツ

101113-110202.jpg金魚掬いでもらってきてから10年。今も元気に泳いでいます。
ちゃんと育てれば金魚は十数年生きられるらしいのですが、ちゃんとっていうのがなかなか難しい。というか、良かれと思うことが間違ってるからなんじゃないかと思います。

私なりの心掛けていることを書いてみようと思いますが、正しいとは限りません。いつものことですが、ネットの情報は自己責任でお願いします。

1 水槽はめったに洗わない。
2 水替えはあんまりしない。
3 餌はあげすぎるよりかあげない方がまし。
4 たくさん飼わない。

1 水槽はめったに洗わない。
以前はしょっちゅう洗ってました。しかしその度に金魚は弱って死んでしまいました。ここ数年は洗ってません。ガラス面に苔がつくのは、黒巻貝を1、2匹入れておけば、常にきれいにしてくれます。

2 水替えはあんまりしまい。
これも数カ月していません。蒸発したら足すだけ。換えても半分だけ。しかし、ほっておいたら水が白や茶色に濁ってきますので、納豆菌のブロックを入れています。これだけで、ほとんど濁ることはありません。

3 餌はあげすぎるよりかあげない方がまし。
以前は、数日家を空ける時には多めに餌をあげたり、水槽を車に積んで移動したり。今から思えば劣悪な環境をつくっていただけでした。今は10日くらい家をあける時は絶食です。絶食あけの1日2日くらいは、金魚も怒って寄ってきてくれませんが・・元気が何より。

4 たくさん飼わない。
うちの40センチ水槽は金魚2匹が限度。エビや黒巻貝を追加するくらいは大丈夫ですが、金魚を追加すると、水が濁ったりしてすぐにバランスが悪くなります。

面倒くさがり程度がちょうどいいみたいです。
posted by 万願寺 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

待望のカイのピアノ


待ちに待った19巻の発売は11月22日月曜日。
あと1週間で、カイのピアノが聴けます。
posted by 万願寺 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

100kmの雑感 50キロの折り返し

去年、50キロの飛鳥に着いた時は9時半で、うどんを食べて電車に乗って帰りました。今年は出来れば9時には折り返したいなと思ってきたのですが、なんと8時20分頃到着。ほぼ時速5キロの速いペース。坂道でノルディックウォーキングポールが威力を発揮しました。

今回もうどんを食べることだけは決めていましたので、飛鳥駅に着いたら折り返し点のチェックを受けるより前にうどん屋さんに入って、「すぐ来ますので天ぷらうどん作っといてください」といいおいてチェックポイントへ。

チェックを済ませてトン汁をよばれてまたうどん屋さんへ。
満席になっていたのですが隅の方の席を取っておいてくださったので、靴下を履き変えてメンテをして、ふーふーしながらうどんをいただきました。

出る直前、美しい女性の方から、
「100キロ歩いておられるんですか???」と話し掛けられまして、思わずここでリタイヤしようかと思ったのですが、すでに復路へ歩き出す気持ちになっていましたので、少しだけ話して店を出てしまいました。あと10分早く話し掛けられていたらリタイヤしてたかもしれません(^^;

8時50分頃復路出発。歩き出してもしばらくは後ろ髪を引かれていたんですが、トン汁とうどんのおかげで、腹の底から力が出てきたのと、速いペースの人達が側にいたため、時速6キロという、100キロ中最も速いペースで次のポイントまで歩きました。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

芝生から芽を出す

101107-090004.jpgひと月くらい前に芝生をめくって植えた球根が芽を出しました。植えた時にブログに書き込んでおけば何の球根かわかったんですが、今となっては咲くまでなんの花かわかりません。

チューリップの手前に植えました。去年咲いたチューリップの球根がそのまま土の中なので、元気なら並んで咲いてきれいだろうなと。

プランターに植えてあった去年のチューリップの球根は、すべてナメクジの餌になってしまい、ぽっかりと穴があいています。芝生の下のチューリップが心配です。
posted by 万願寺 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

WILLCOM03の充電事情

101107-150124.jpg注文から配送されるまで40時間足らずのアマゾンはさすがです。しかし、配送されてから廃品になるまで1時間足らずの万願寺もさすがでしょ。

Xperiaは充電用に3,4を結線するのに対し、WILLCOM03は4,5をすることはわかったので、『充電万能』のmicroUSBプラグを開けて5を結線するように半田付けすればWILLCOM03に充電できると考えました。

で、カッターでmicroUSBプラグを切ろうとするも固すぎて無理。それなら、ケーブルを途中で切って4本線のうちどれかを結線すればいけそうだと判断しニッパで切断しました。

すると出てきたのは、緑のファイバーと青のファイバーと線が一本。テスターで測ってみるも電流が流れているようにはありません。

どうやら、最近の技術というものを見くびっていました。金の卵を取ろうと鶏をさばいてしまったようです。

何にも使えなくなってしまった『充電万能』ですが、もしかしたら何かに使うときが来るかもしれないと、道具箱に入れました。
今は、妻用WILLCOM03の充電機の、隙をうかがって少しづつ充電しています。
posted by 万願寺 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

XperiaとHYBRID W-ZERO3とWILLCOM03のUSB充電


WILLCOM03には、バッテリから普通のmicroUSBケーブル経由では給電することができません。そこで、途中にアダプタをかましてたんですが、アダプタの接合部が接触不良を起こしてるようで、ちゃんと充電ができなくなってしまいました。これを機に良いケーブルを買おうとネットで探して見つけたのがPLANEXのこれ。

『充電万能』 Xperia用 データ転送 AC充電切り替えスイッチ付 巻取り式ケーブル

Xperia専用とか書いてますが、HYBRID W-ZERO3だってWILLCOM03だってmicroUSBから給電するには変わりないんですから、そうそう独自仕様があるわけがありません。やってみたら動いたなんていうことは良くあること。

さっそくAmazonで購入しました。
即刻検証したけ結果、
やっぱりWILLCOM03には給電されませんでした。

その後ネットで調べてみると、XperiaはUSB充電するときには3と4が短絡していることが判明。WILLCOM03の場合は4と5が短絡している必要があるため給電されなかったのでした。

もうこれは改造するしかありません。カッターと半田ゴテを準備しました。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

100kmの雑感 90キロ過ぎ

足のメンテをしまくって90キロに着いたのは7時前。痛みを訴え出した足の指にキネシオテープを一まきしたら嘘のように痛みが引いて、太ももふくらはぎは筋肉痛もごまかせないことはない。ノルディックウォーキングポールにもたれるように背筋を伸ばし歩き始めると、時速4キロキープできそう。

寝起きの妻に電話して、9時半に大阪城へ来てくれるように頼みました。

8時過ぎに95キロを通過。このままでは9時半前に着いてしまいそうなので、ポールをリュックにしまい、ペースを落として大阪城を目指しました。
9時過ぎ、ゴール1キロ手前の森ノ宮に到着。

100キロ歩いてきた僕をゴールで出迎える家族。感動の再開。泣くかな。

もう、大阪城で待っててくれるかなーと妻に電話。
「いま、関目のマクドナルド」「???関目てどこ???何で関目???」「だってマクドナルドここしかなかったんやも」「???9時半までに大阪城のゴールにこれそう?」「駐車場どこ?」「??????????先にゴールしとくから来てね」

僕は大阪城へ向かって黙々と歩き出しました。疲れを感じさせない早いペースで。

9時半ころゴール。靴下を脱いで缶コーヒーを飲んで、高いテンションもすっかり落ち着き全身の疲れと痛みにぼろぼろになった、ゴールリミットの10時をすぎたころ、妻と子供たちが到着しました。

ポットに入れてきてくれたコーヒーを飲んで一息。ボロ雑巾みたいになった父をみて息子が「来年は一緒に歩こうかな」。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

アンサンブルコンテスト無事終了

コンテスト行ってきました。おとうさん、おかあさん、おねえちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、おばあちゃん(もしかしたらもうひとりおじいちゃん)が見守る中、大分緊張しながらも無事弾き終えました。ビデオを撮りながら、「あ、音が少し小さい」「少しずれた」とかハラハラドキドキの父。

ほとんど終わり間近の出番だったため、休憩を挟んですぐに結果発表。あきらめかけたころ番号を呼ばれました。舞台へ出て行く息子たち。100キロ歩いても出なかった涙がこぼれそうになり目をしばたいてしまいました。ここで父だけ泣くのは恥ずかしい。

本当に苦労しましたが、よくここまで頑張って来たもんです。(父も息子も)
夜、一人で乾杯のビールを飲んだところ、群発頭痛が始まってるのに気がつきました。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

アロエが5つも蕾を付けました。

101103-085100.jpg夏に大量投下されたネコノミのためになかなか庭へ出られなかったため、今朝芝生の草取りをしました。

もうそろそろ蕾を付けるころかなとアロエを探してみると、葉の間から5つも。毎年一つ花を咲かせるだけなのに今年はいっぱいです。少々の寒さは大丈夫だと思うのですが雪が心配。早春に全部咲かせてあげられるとうれしいのですが。
posted by 万願寺 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする