2012年01月28日

今年もチューリップが芽を出しました。

120128-080421.jpg去年の寒波で、アロエはほぼ全滅。全滅したあとから若い芽が出てきましたが、花を咲かせるのは数年後になりそうです。寒空の下、チューリップが芽を出しました。いくつかの寒波を乗り越えて、春には花を咲かせてくれると思います。
posted by 万願寺 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

それはまるで、画面に咲いた花火のようで、

120125-175652.jpgきらきら輝いてきれいです。
少し触ればはらはらとは、はかなげに崩れていきます。
ああ、あああ、ああああー!落としてしまいましたー。

画面はフィルムが張ってあるし、室内はカーペットだったり畳だったりで、まあ割れることはなかろうとタカをくくっていたのですが、災いは突然訪れるものです。
不幸中の幸いといいますか、画面が崩壊して基盤が顔を覗かせているところは、画面上部で、タッチパネルには影響がなさそうですので、フィルムを張り変えてセロテープで補強すれば、何とか使い続けることもできそうです。(画面修理は1万なんぼかかると聞いたことがある)

「カバーをしないのがかっこいい」なんていっていたんですが、セロテープで補修したiPodは、はたしてわびさびと言えるでしょうか・・。
posted by 万願寺 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

Sweet Home 3Dで新しいお家づくり

リビング.pngリビング上から.png部屋の模様替えをしようと思って見つけてきたフリーソフトは「Sweet Home 3D」
間取りを作って壁を作り、窓やドアを付けるとお家が完成。後は家具の寸法を測って入力すると3Dで表示されるのでイメージがつかみやすい。
家具の置き場所を地上から何センチという指定もできるため、テーブルの上に食器を並べたりもできそうです。(追加家具データの中に食器などもあります。)

さらに、レンダリングするのに数分かかりますが、印刷用に出力する画像のクオリティは無料ソフトとは思えないほど。

部屋の模様替えやお引っ越し、サザエさんちの復元など、いろいろ楽しめそうです。

Windows用 無料
posted by 万願寺 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

桜並木と白いたんぽぽ

近くに団地がありました。春になると桜並木が本当にきれいで。その団地が取り壊しになり、一緒に桜並木もなくなりました。団地の土手にはシロツメグサやスミレやタンポポや、名前の知らない草花が咲いていました。特に派出所の土手に群生するシロバナタンポポが好きでした。

その土手に高麗芝が植えられて、道路のアスファルトと土手の石垣の20センチほどのすき間に地道が残されるだけになりました。

12月の暖かい日、そのすき間に2株だけシロバナタンポポが咲きました。シロバナタンポポは3月の決まった時期にしか咲かないのに珍しいことがあるなあと思っておりました。

昨日、そのすき間にセメントがきれいに敷かれていました。


人によりきれいだと思うものが違うのかなというと、「いやならいやと大きい声でいわなあかん」と息子。確かに。でも、大きい声が出せないのでこっそりと、
「ジミチガスキ」


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

沢田聖子を聴きながら、

子供の頃って、一部の例外を除き大人はみんな芯からオトナなんだと思ってました。実は年輪を重ねるように、子供を思春期が包み、さらにその外側に大人が重なり、今、かさぶたのようにおっさんが覆って来ています。

しっかり全部大人をまとっていればいいのに、すき間から歌がしみます。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

生まれて初めて出来たこと。その2

201211221209.jpg以前、鉄棒の前方支持回転が生まれて初めて出来たって話をしました。40数年も人生を経てくると、出来ないことは出来ないわけで、初めて出来ることはなくなって来ます。

小学5年生の息子の冬休みの宿題に縄跳びがありました。二重跳びの5年生のノルマは30回だそうですが、息子は前回りがもろくにできません。これは何とかいしないといけないと思ったんですが、私自身二重跳びは1回しかできた記憶がありません。困ったときはネット頼り。前方支持回転の時もネットで調べてできるようになりました。

検索した結果、縄を早く回す、タターン・タターンって回すって意見がありました。しかし。縄を早く回して、二重跳びはできても、その後に回ってきた縄にひかかってしまって、2回は出来ません。タターン・タターンって回そうにもーンの時に縄がたわんでしまって上手に回りません。そういえば30数年前にはできる気がしなくて挫折したんだなと思いだしました。

しかし今の私には経験があります。何か裏があるはずだ。出来るのには何か理論的裏付けが出来るのではないかと考えた結果が添付の図です。このように縄を回せばタターン・タターンと縄が回るのではないか。そして、試してみたところいとも簡単に二重跳び2回飛べました。すぐに5回跳べるようになりました。どうしてこのコツを教えてくれなかったんだろうと思った次第。(それ以上は訓練次第とは思いますが、私の場合すぐに筋肉痛になりました。)

結局、息子はどうなったかといいますと、前周りがやっと50数回できるようになりましたが、二重跳びには程遠い。私に似てへなちょこな息子がいとおしい。
posted by 万願寺 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

万願寺度換算 Ver.0.4(長さの単位換算アプリ)(WEBアプリ@iPod touch)

写真.PNG
万願寺度換算
http://homepage2.nifty.com/gaku/babs/DoKanZan.html

【概要】
長さの単位換算をします。
1尺は何センチか、1マイルは何里か、宇宙の広さは何キロか、ウルトラマンはドラえもん何人分かなど。万、億、兆、京の漢字表記で大きな単位もわかりやすく。

【操作方法】
(1)右上の窓をタッチし基準とする単位を選択
(2)右下の窓をタッチし換算する単位を選択
(3)左下に換算結果が表示される。

【インストール】
インストール不要でリンク先をクリックするだけ。
iPhoneなら、ブックマークを「ホーム画面に追加」

【その他】
当アプリはフリーウェアです。
もしよろしければご感想などいただけるとうれしいです。

とりあえず、公開してみました。
WEBアプリとはいえオフラインキャッシュの仕方がわからなかったり、文字が小さ過ぎたり、画面が格好よくなかったり、データがほぼ9年前にザウルスで発表した時のままなので東京スカイ何たらがなかったりと、拾い上げればきりがないのですが、解決方法をご存じの方がおられましたら、助言いただけると助かります。
posted by 万願寺 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Webアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

即席かまくらの作り方

正月に実家へ帰ったら、やっぱり一面の雪景色。正月恒例のかまくらを作ってきました。というわけで、「かまくらを作ってみたいな」という方のための、簡単な作り方の解説です。

テレビや絵はがきに載ってるような、本格的なドーム型のかまくらは、水をかけたり一晩おいたりして、手間暇かけないとできないようですが、ごらんのようなテント型かまくらなら、小一時間もあれば大人も入れるようなのを作ることが出来ます。

カマクラ2.JPG
1)まずはスコップなどで、作ろうと思う大きさのさらに一回り外側の雪を真ん中へ集めて、雪山を作ります。
2)山すその雪を削ってさらに上に積み上げます。
(雪が少ないと集めるのが大変なので、雪だれまを作る要領でごろごろと転がして雪玉を作り、山型に積み上げます。)
カマクラ3.JPG
3)腰ほどの高さになったら、スコップの背で叩いて固めます。この時上から踏みつけて固めたり、水をかけて一晩置いたりすると、後で掘るとき大変です。
砂山に穴を掘る要領で、丸く穴を掘って行きます。入り口は後で広げることができるので、最初はぎりぎり入れる程度で掘り始めます。掘り出した雪は山の上に積み上げますので、最終的に高さは1.5倍くらいになります。
カマクラ4.JPG
4)がんがん掘って行ってもまず崩れることはありませんが、もし崩れて頭から埋もれたら、自力での脱出は困難だと思います。体はかまくらの外におき、スコップで内壁を突っついて崩し、外に掘り出すっていう方法がいいと思います。
カマクラ5.JPG
5)掘りすぎると、雪が水色に光って光が漏れてきます。それでも崩れることはありませんが、外から雪を乗せて叩いとけば大丈夫です。掘りすぎが心配な場合は、要所要所に割り箸を挿しておけばわかります。

注意
1)申し訳ありませんがすべて自己責任でお願いします。私は今まで、遊んでいる時に崩れたことはありませんが、最終的には溶けて天井が崩落します。作ったとたんに崩落しないという保証はありません。
2)軽く握って雪だまが作れる程度の雪で作ることを想定しています。寒い地方では雪が固まりにくいのlでこの作り方は避けた方がいいかもしれません。
3)上にのったり、中から壊したりする行為は、非常に危険です。

10センチの積雪でも、集められるだけの広さ(例えば運動場など)があれば、かまくらを作ることは可能です。ぜひ。
カマクラ6.JPG
posted by 万願寺 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

年頭所感

新年あけましておめでとうございます。
大変なことばかり起こる時代に、新しい年を迎えることができたことは、何よりの幸せと感じています。どうか、今年がよい年でありますように。

暗い世の中に、唯一光をともしてくれるのが火の車では、つい、ついて行ってしまいたくなる気持ちもわからないではないのですが、決して自分を見失わず、暗がりの中のほのかな明かり、ほのかな温かさを感じられるように、すごしていきたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする