2013年01月29日

増長した金魚藻をたべられないだろうか。

金魚水槽に植えた金魚藻。以前、ガボンバを植えたときには、すぐに金魚に食い荒らされて茎だけになって溶けてしまったんですが、アナカリス(和名:オオカナダモ)を植えたところ、金魚に食われることもなくすくすくと育ちました。

うまく根付いたのか、どんどん伸びて水槽を2周するくらいになると金魚も窮屈そうに見えたため、剪定したらボールに一杯収穫できました。青物が高い今日このごろですので味噌汁にでもできないだろうかと、「アナカリス オオカナダモ レジピ 味噌汁」などと検索してみたのですがさすがに金魚藻まで食う人はいなさそうです。

人柱でこっそり味噌汁に入れてみようかとも考えたのですが、それでギョウチュウとかに寄生されたら怖いので断念しました。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

寒い朝は霜柱踏んで歩きたい。

写真.JPG寒い朝が続きます。
最近は地道もなくなって、霜柱をシャクシャクと踏みながら歩くこともなくなりました。

土曜日の朝、市役所の花壇の土が盛り上がってるのを発見。さすがに踏んでみることはできず、そっと拾い上げてみました。息子はみんなに見せると持って歩いていましたが、すぐにとけて土だけになってしまいました。
posted by 万願寺 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

金魚水槽はバイオミニブロックで快適環境。


バイオミニブロックを入れ始めてから、もう10年近くになるんではないかと思うのですが、ここ数年は、金魚を移し換えての完全水換えはしていませんし、半水換えも少なくとも半年はしていないんじゃないかと記憶しています。

金魚のために水換えはしないといけませんと言われることはあるんですが、金魚にとって何が幸せかは金魚にしかわからないわけで、うちのは10数年生きてるわけですから、まあ満足してくれてるんじゃないかなと。

バイオミニブロックの効能の個人的感想としては、
・水が茶色くなったり白濁したりしない。
・いやなにおいがしない。
ってこと。
ブロックを入れていても、苔は生えるし金魚の糞はたまります。
苔にはクロマキガイが2匹、金魚の糞にはバクテリアと水草。バクテリアのためにできるだけ水を換えないってわけです。

ブロックの効果が切れると、水が白濁してきたり、いやなにおいがしてきます。
35*21*25の約15Lの水槽で金魚2匹のうちの環境ではバイオミニブロックの交換目安は1年9カ月です。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

懐かしのベーシック言語が3DSで

Garnetなお部屋じゃなくてPalmなお部屋 mizuno-amiで紹介されてるのをみて今ごろプチコンの存在を知りました。

マイコン、ポケコン世代には捜索意欲が刺激されるベーシック言語。見かけは時代遅れのおっさんなのに本当はすごい、中年サラリーマンの憧れのような格好良さを感じます。エクセルとインターネットをするぐらいでコンピューターが使えるようになってるのとは訳が違います。

こういう開発環境が出るとしたら今はやりのiPhoneかなと思っていたのですが、以外にもなのかやっぱりなのか、DSウェアで発売されています。値段も驚きの800円。

なかなか開発するための時間も取れないし、どうしようかなと思ったのですが、発売元への敬意も込めて、購入することにしました。がんばれ>SmileBoom


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

最近、立ったまま休憩しています。

130114-205219.jpg夕方過ぎからこんな格好で寝ている白い金魚。冬だからなのか老齢(推定年齢13歳)のためか。人間なら確実に寝違えるんじゃないかと思うのですが、朝になると元気に餌をせがみに来ますので、大丈夫なようです。
posted by 万願寺 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

ひいおじいさんのおにいさんは、日露戦争で死んだそうです。

実家のお墓に、一つだけ立派な自然石のお墓があります。日露戦争で亡くなられた、ひいじいさんのおにいさんだそうで、明治37年6月14日とありました。
亡くなられたひにちしかわからなかったですが、ネットで検索してみたところ、どうやら「得利寺の戦い」というので亡くなられたようです。

ひいじいさんのおにいさんは日本第2軍に所属していたようです。

第2軍が明治37年5月5日遼東半島に上陸を開始し、15日、金州城・南山方面へ前進を開始する。25日朝5時半、金州城および南山への砲撃を開始。翌26日朝5時半頃金州城の城門爆破に成功し金州城を占領。26日朝9時頃歩兵部隊による南山陣地への突撃攻撃。同日午後7時頃南山のロシア軍が退却を始め、7時半頃南山陣地を占領。
6月6日ロシア軍が旅順救援のため、軍の一部に南下を命じる。
6月9日大本営が第2軍に対し、北進を要請。13日午前3時得利寺方面を目指し北上を開始。翌14日得利寺付近に布陣するロシア軍と交戦。
ひいじいさんのおにいさんは得利寺の戦いにおける日本軍戦死者217名のうちの一人と思われます。

得利寺においてロシア軍を撃破した日本第二軍は遼東半島を北上し、朝鮮半島から北上した第一軍、新たに編成された第四軍と共に遼陽に向けて進撃し、1904年8月、遼陽において日露両軍が激突することになります。

戦争はもちろんあってはならない、起こしてはならないものです。しかしそのようにして守ってもらったということは忘れてはいけないのではないかと思います。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

2TBのハードディスクを買って、バックアップをしました。


年末に決意した外付ハードディスクの購入。結局安さでこれにしました。2テラバイトで1万円弱。伝説の名機MZ-80K2のメモリーの3300万倍の容量です。
初めて購入したハードディスクは、FM-TOWNS用の200MB、たしか2万円くらいでしたので、その当時の相場で言えば、2TBは2億円。まるで億万長者です。

内蔵ハードディスクからのバックアップをしたのですが、ほとんど丸2日かかりました。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

空のきもちにパパのてがみを乗せて。


漫画世代の私ですので、記憶に残る作品がいくつかあります。
ファミリー!、生徒諸君!、僕たちの疾走、ぽっかぽか、気分はグルービー、出直しといで・・・
いまさら紹介するまでもない名作なんで、ご存知の方は多かろうと思いますが、そんな中でも、どうしてもお勧めしたいのはやっぱり「あきのかな」。ただ、ほとんど私のまわりの人で知ってる人はおられず、また、すでにコミックスも絶版になっているため、紹介することが出来ません。(もちろん、コミックスは持っているのですが、1冊づつしかないため、門外不出です)

そんな時、スマートフォンに1話丸ごと入っていれば・・・

というわけで、
コミックス未収録の「空のきもち」と新作「パパのてがみ」を届けさせてもらってます。あきのかなさんからは「コピーしていいよ」、集英社さんからは「あきのさんがいいならいいよ」の許可をもらっていますので、安心して受け取っていただいて結構です。もちろん無料。

ただ、HPへ公開するのは、私の作品ではないためはばかられることから、私宛メールをいただいた上でヤフーボックスのリンク先を返信するようにしています。もちろん、メールアドレスをどうこうするつもりは一切ありませんが、ヤフー等のフリーアドレスを使っていただいて結構です。

なかなか見ず知らずの人間にメールは送りづらいだろうとは思いますが、ぜひ一度、漫画家あきのかなの作品を読んでいただきたい。

メール送信先:manganjikdai@yahoo.co.jp
メール件名:空のきもちよみたい
メール本文:不要

あきのかなHP
http://chibi8.p1.bindsite.jp/index.html



--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 07:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

あけましておめでとうございます。

写真.JPG今年も無事、新しい年を迎えることが出来ました。いつまでもこんなにのんびりと新年を祝えたらいいなと思います。
日本はどうやらまた正義にめざめ始めたようです。広い世界では正義は力になりますが、狭い世界では、正義のぶつかり合いはあまり楽しくありません。
日本は一度、大和の時代に正義よりも和を選び、60数年前に再び正義を捨てました。卑屈であろうが情けなかろうが、遊園地で歌われるほど小さな世界、仲がいいのが何より。

年末、体調崩したり、インクが届かなかったりで、大晦日の朝に、いつもいただいてる方には年賀状を出すことが出来ました。版画刷りをなめてたのですが、なかなかうまく行かず(インクジェットはがきだったこともあって)、やっと上手に刷れ出したのは、もうほぼ終盤。来年のために版画年賀状の刷り方のコツを書いておきます。
1)はがきはインクジェット用ではない普通のにする
2)インク使用料はたぶん1g/枚弱だと思う
3)広い面積のところは、バレンをへの字になるくらい押し付ける

インクはサクラの水性版画用を使用しました。
posted by 万願寺 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする