2015年03月31日

山善の電気カーペットのスイッチが堅いので分解してみました。

写真.JPG両手の人差し指の爪を立てて切り替えなきゃいけないくらいにスイッチが堅い。ドライバーでねじ4つとれば開きそうだったので、分解してみました。スマホに比べたら簡単なもんです。

仕組みは、二つのボタンをスイッチで押すことで切り替えていることがわかりましたので、スイッチの弓なりになっているのを反対向きにくいくいっと反りを緩くしてあげると、スムーズに切り替えが出来るようになりました。

切り替えは次の通り。
オンオン・・電源OFF
オンオフ・・左面加熱
オフオン・・右面加熱
オフオフ・・全面加熱

ここで気になったのが、オフオフの状態が全面加熱だということ。これだとなんかの都合でパネルを閉じておくネジが緩むと、ボタンが二つともオンの状態になって、スイッチが電源OFFの位置にあるのに全面加熱してしまう危険性があるということ。やっぱりストレスが無い状態はOFFじゃないとだめだと思うんですが>山善

大概の電気製品に「使わない時にはコンセントを抜いて」と書いてありますが、電気カーペットのコンセントは毎回抜くようにします。
posted by 万願寺 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

佐和山から見下ろす彦根の城下町。

150326-165853.jpg佐和山城跡へ上ってきました。4時半頃に清涼寺の山門を抜けて、薄暗い墓地と細い山道を抜けて、5時頃に城跡に。整備された広場には、石垣も礎石もなかったのですが、後ろには伊吹山、前には彦根の街と琵琶湖が広がり、向うには雪を被った比良山系。井伊さんが彦根城に移った時に佐和山城を徹底的に廃城にした気持ちがわかるような気がします。

もう少し城跡にいて、沈む夕日をみたかったのですが、懐中電灯を持っていなかったのと、あの山道と墓場を真っ暗闇で抜けるのにはすこうし怖かったので、日が暮れる前に駆け下りました。

彦根が桜色になった頃、また上ります。
posted by 万願寺 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 彦根とご近所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

刻々とハードディスクを蝕むWindowsの時限爆弾

富士通のタウンズってパソコンを使っていたんですが、Windowsが3.1から95に変わった頃、仕事で使うのでやむを得ずノートパソコンを購入して以来のWindowsとの付き合いですが、いまだに好きになれない。

普通道具というものは、使うごとに研いだり修理したりしつつ自分仕様に使いやすくなっていくものですが、Windowsパソコンだけはそれがあたりません。

だいたい1年をすぎた頃にハードメーカーの時限爆弾が破裂して修理に出し、その後は、使うごとにレジストリやキャッシュ、ハードディスクにごみがたまりだし、最後は動かなくなる。

今時のパソコンのように、容量もスピードも十分なのに、なんでレジストリなんかで一元管理する必要がある?
消すまで無限にたまるインターネットキャッシュにどんな意味がある?
バージョンアップ履歴さえ残せばいいのになんでバックアップファイルをwinsxsに残し続ける?

常にハードディスク残量が赤表示の今日このごろです。(再セットアップかなぁ・・)


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

ぽっかぽか14巻買いました。ゆっくり読みます。

本屋を4軒梯子してやっと入手。3月18日発売のぽっかぽか文庫版14巻。「悪女」などで有名な深見じゅんさんの名作漫画。
20年くらい前に、原作のドラマがテレビで放映してましたので、覚えておられる方もあるでしょうか。本人が覚えておられなくても、小さい頃、両親のことを「ちち、はは」と呼んでおられた方は、絶対影響を受けています。ちょうど、長女が生まれた頃でしたので、あすかのような子になってほしいなあと思ったものです。

ぽっかぽか2|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d0279/

今月号のYOUでとうとう最終回だそうです。
>28年続いた大人気シリーズ、ついに完結。表紙&カラー48P
>深見じゅん[ぽっかぽか 〜どこにでもある場所で〜]
>とっておき・特別ふろく
>YOUオリジナル『ぽっかぽか』春夏秋冬一筆箋
読んでいる私たちも、ドラマに出演しておられた七瀬なつみさん、羽場裕一さん、上脇結友さんたちも、みんなそれなりに年をとってしまいましたが、田所家は相変わらずあの頃のまま。

楠瀬誠志郎さんの「しあわせまだかい」を聴きながら、ゆっくり読みたいと思っています。




--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

盆梅の花後の剪定と植替えしました。

写真 2.JPG写真 3.JPG去年に比べて花が小さかったのは、根が混んできて元気がなくなってきたからかなということで、剪定と植替えをしました。

枝の剪定は、そろそろ葉芽が出てきているので、1つか2つの芽を残して大胆に切ってしまいました。鋏をもっていると、どうしようかなと思う前に切ってしまうので、結構大胆に。

イズミヤで培養土と軽石を買ってきました。
初めての植替えのため、「盆栽 お手入れ講座」 を参考にさせてもらいながら。
長く伸びた根を一握りくらい切ったのですが、今から思えば、もう少し大胆に切ってもよかったんではないかと思っているところです。
また、来年植え替える時にはもっと切り詰めてみようと思います。

大分あったかくなってきました。これから芽がどんどん膨らんでいってくれるといいんですが。
posted by 万願寺 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

新米税理士は電税空間で路頭に迷う。

もともと相性はよくなかったんです。e-Taxと。
e-Taxが導入された頃、住基カードを千円だして発行し四苦八苦して還付申告できたんですが、2年目やろうとしたら、大事に保管していた「カードが壊れていてできません」のエラー。市役所で再発行に千円かかると言われ、馬鹿らしくなってe-Taxでの申告を断念。

税理士となって、税理士用電子証明カードをもらい、e-Taxできるようになったのですが、どうやら私の識別番号が税理士と認識されてないようで、代理送信できない状態です。これを理解するのに半日かかってしまいました。まだ解決していないんですが・・・

すべて出来上がって送信してから、”エラーがあるので受け付けられません”と通知がきます。「エラーをしたところで反転するなどして知らせてよ」と思うのですが、そんなやさしさはありません。この辺が悪かったかなと思うところを直して送信しますが、”エラーがあるので受け付けられません”
もちろんエラーコード一覧というページがありますのでエラーの解明をしようとしたのですが、一覧にそのコードはありません。
検索で調べて、やっとQ&Aページにそれらしき記述があるのを発見。わかりにくい文章を解読すると、どうやら”利用者登録の変更”をしなければならないらしい。もちろん、そこへのリンクなんて貼ってありませんので、また検索。

とりあえず、オンラインで送ってみましたが、人手でやっているんだと思われるため、税務署へ電話してみます。

コンピューターのシステムって大概こんなかんじ。
・エラーはリアルタイムで出せばわかりやすいのにバッチ処理でだす
・ポップアップで注意表示すればいいのにエラーコード。コード一覧は未更新
・大事な説明ほどリンクが貼っていない
いったい何十年前のコンピューターでシステム開発してるんだいいたい。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

診断士の実務補修がやっと終わりました。

1次2次試験も相当大変だと思っていましたが、診断士に合格した後、こんなに過酷な研修が待っているとは思いませんでした。

研修とはいっても、実際の企業へ行ってコンサルタントをします。

実務補修5日間の内訳はこんな感じ
金曜日 午前にグループメンバー6人と指導員の顔合わせ兼打ち合わせ。午後に会社訪問しヒアリング。
土曜日 商工会議所の会議室に集まって、検討。
日曜日から金曜日 各人で報告書作成。
土曜日 報告内容のすりあわせ。帰宅後各人で報告書手直し。
日曜日 報告書作成、製本。
月曜日 報告会

こんな感じで3セット。ほぼ1カ月半にわたり3社のコンサルタントをします。
手を抜けばほかのメンバーの迷惑になるし、訪問企業はなんとかしてあげたいし、自分の引き出しは少ないし、メンバーそれぞれに個性があってなかなか妥協できないし、もちろん平日は仕事もしなきゃならないし。

頭痛は始まるし、白髪にはなるし、へとへとのぎりぎりになって、なんとかやり終えることが出来ました。
もうやりたくない、って気持ちでいっぱいなんですが、楽しかった。
メンバーのみんなと指導員の先生方には、とっても感謝しています。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする