2010年07月11日

「空のきもち」読みたい方へ

300dpiでスキャンして、1ページを2000x3000ピクセルにトリミングして、40ページをpdfファイルに圧縮しました。雑誌サイズに印刷しても読めるようにと思いましたので、ファイルサイズが14.6MBと少々でっかくなってしまいましたが。

コピーした物のスキャンですので、今一つかもしれませんが、Yahoo!ブリーフケースにおいていますので、読みたいって方がいらっしゃいましたら、私宛にメールいただいたらアドレスを連絡します。

宛先 manganjikdai@yahoo.co.jp(変更する場合があります。右下のプロフィール参照)
表題 「空のきもち読みたい」(必須)
本文 不要

注意 ファイルサイズがでかいので、携帯での受信は危険です。


-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 15:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ぽんぴぃさんのTWO KISSにおじゃましていたソラです。

国会図書館での「空のきもち」のコピー、可能だったのですね。
利用停止図書に含まれてしまっているものと思っていたので、よかったです。

希望の方に読める形にしてくださっていて、私もその辺りは気になっていたので
私が言うことではないかもしれませんが、ありがとうございましたという気持ちです。
ピクセル?pdf?ブリーフケース??と私にはわからないことだらけで、やっぱり
ちゃんとした知識のある方だと安心感がありますね(^^)
作業本当にお疲れさまでした。


あきのさんの「川へ行こう」にも、メダカが出てきましたよね。私もメダカ好きです。
赤ちゃん、元気に大きくなりますように。



Posted by ソラ at 2010年07月23日 15:02
ソラさんこんにちは。コメントありがとうございます。

集英社の許可も取れたので、あきの先生に確認して公開しようと思ってたんですが、いやだとはおっしゃらないだろうとは思ったので確認するのはやめて、メールでダウンロード先をお答えする形にしました。

「空のきもち」も本当にいい作品なので、そのためだけにフリーメールを取得していただいても読んで気らっしゃらない方に読んでほしいなって思います。
Posted by 万願寺 at 2010年07月24日 20:29
こんにちは!TWO KISSにおじゃましているぐりです。
今日何気にネット検索をしてこちらに来ました。

国会図書館ルートは有効でしたね♪出版社に問い合わせたりと大変でしたが、おかげでスッキリしました。

本当にいい作品ですし、今まで読むことが出来なかった人たちにも読んでもらいたいですよね〜♪
Posted by ぐり at 2010年07月25日 08:47
ぐりさんこんにちは。あきのかな漫画は本当にいいですね。

最近ではコミックスも入手し辛くなってきましたので、「今月の1話」とか、あきのかなHPで公開してもらえるといいのになって思ったりします。
Posted by 万願寺 at 2010年07月25日 23:23
万願寺さん

早速のアドレス送信、ありがとうございました。
「空のきもち」ダウンロードさせていただきました。
返信もせずにすぐ読んで、やられた!! 朝から泣かされてしまいました。

この作品の存在を知ってから、ずっと読みたかったので、本当にありがたいです。

そして、国会図書館が登録をすればコピーを送ってくれるなんて、ネットで申し込みができるなんて、全然知りませんでした。

二つも教えてくださって、感謝感謝です。

私がインターネットをやりたい!と思ったのは、和歌山カレー事件について書かれた本『四人はなぜ死んだのか』でした。
あの中でネットの無限の可能性を知って、パソコン(Windows98)を購入したのでした。

そして今「あきの香奈ファン」に遇える有難さとともに、インターネットの素晴らしさに改めて感動です。

しつこく「あきの香奈」をネットで検索してよかった…。

本当にありがとうございました!
Posted by でお at 2010年09月25日 10:21
でおさん、コメントありがとうございます。
日本中でいまも「あきの香奈」検索をしてる人は結構いるのかもしれませんね。私も含めて。
Posted by 万願寺 at 2010年09月25日 20:23
コメントありがとうございました。
ほんぴいさんから送っていただいて、読むことができました。
次回作も楽しみですね♪
よかったらまた、ブログに遊びにきてください。
Posted by こまち at 2010年12月22日 19:57
お返事ありがとうございます。
ひとりでも多くの方に読んでほしいなって思います。
Posted by 万願寺 at 2010年12月24日 17:29
「空のきもち」を請求いたしました
ぽんと申します。
配信いただいてありがとうございます。

私があきのさんの作品を勧めていただいたのが
30半ばという年齢になってからなのですが、
10代で、20代で、もっと年齢を重ねてから、
と、何度でも読み返すたびに
新たな感動を呼び起こす
作品(作風)なのではないかと感じました。

考えること、大切ですね。
素敵な作品をこういった形で広めてくださって
ありがとうございます。
Posted by ぽん at 2011年01月03日 14:02
ぽんさん、コメントありがとうございます。
なるべく抵抗なくたくさんの方に読んでいただけたらなと思ってはいるのですが、メールを送ることは結構勇気が要りますから、広げるまでには至らないかなというのが、少し残念です。
Posted by 万願寺 at 2011年01月03日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック