2011年08月16日

石田三成への思い、佐和山遊園。

写真.JPG佐和山美術館(滋賀県彦根市古沢町)で検索すれば出てきます。国道8号線を彦根から米原方面へ坂を上ったトンネルの手前、道路の右側にお寺のようなお城のような建物がそれ。「佐和山遊園、入場無料」
佐和山城は石田三成の居城。

ネットでは「佐和山遊園」でいくつか紹介記事が出てくる、知る人ぞ知るコアなスポットのようです。何度か前を通り過ぎたことはあるのですが、初めて行ってきました。

いかにも素人がつくった施設だなあと馬鹿にしながら歩いていたのですが、仏像の一体一体、天井画、城に至るまで、その思いの込め方はすごいものがあります。

三成の生涯を描いた絵が飾ってあったであろう石の額は、背丈ほどの草に埋もれていました。どうしてもそれを見たくて、妻子の静止も聞かずブロックによじ登って写真を撮っていましたところ、案の定落ちて、両膝、両手、肩を負傷してしまいました。絵は、別のところに保管してあったようで、いずれまた公開されるようになったら見に行きたいと思っています。


帰って、なじみの整骨院へ行ってレントゲンを撮ってもらったところ、右手が骨折していました。もし、「佐和山遊園」へ行かれる方がおられたら、馬鹿にせず真摯な気持ちで、間違ってもブロックにのぼったりされないようご注意申し上げます。
posted by 万願寺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 彦根とご近所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック