2015年08月27日

友達からお願いします。

友達になってくださいとかお付き合いしてくださいとか、もしかしたら今までほとんど言ったことがない。人づきあいはすごい苦手。記憶にある範囲で「お付き合いしてください」と言ったのは税理士として顧問先へ契約依頼したことだけではなかったかと思います。

そんな私にとってFacebookの友達になるボタンは恐れ多くて、友達になろうと言ってきてくれた人だけ友達になろうとしていました。ところが私の名前はありふれていて、ほとんどだれも見つけてくれない。

先日「知り合ったら友達申請したらいいんですよ」と言っていただいて、勇気を降り絞って友達になるボタンを押させていただきました。コメントもなしで失礼だなと思われた方もあろうかと申し訳なく思いますが、心を込めて送信しています。

これからも、よろしくお願いします。
(知り合いなのに申請が来ていない方は見つけられていないかまだくよくよしているかいずれかです。)


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック