2015年11月04日

Cドライブがあまりにも狭苦しいので、とうとう壁を移動しました。


先日来、自宅パソコンのCドライブがハードディスク残量の1割に近づいてきたため、しょっちゅうドライブのアイコンが赤くなって、不安な状態が続いています。
マイドキュメントやピクチャフォルダ、インストールプログラムなどを隣のDドライブに移動したりしてきているのですが、それでもすぐにあふれてきます。
原因を探ってみると、iPhoneのバックアップとWindowsのバックアップがどんどん膨らんできている様子。

iPhoneバックアップの方は以下の方法で対処しました。

バックアップフォルダをDドライブに移動しておき、管理者権限でコマンドプロンプトを起動して
C:\Windows\system32>mklink /d "C:\Users\NAME\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" "D:\Users\NAME\MobileSync\Backup"
を実行。

"iphone バックアップ 変更"でヒットするページに画面写真入りの詳しい説明があったので参考にしました。

とはいえ、増え続けるごみファイルに数GBの空き容量では心もとないため、「パーティション変更ツール ダウンロード版」を購入。CドライブとDドライブの間のパーティションを移動し、数十GB増やしました。
これで、もうしばらくVistaパソコンを使い続けられるといいのですが、パーティションを移動してからメモリ不足エラーが出るのが心配です。(関係はないと思うのですが・・・)


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック