2016年05月09日

iPhone6sのコマーシャルで流れてる懐かしい歌


クッキーモンスターのコマーシャルでSiriが流してくれるのが、ジム・クロウチの「Time In A Bottle」です。
洋楽なんて意味がわからないから全然聴かないんですが、なんのきっかけか20数年前にどこかのレコード屋さんで「Photograph & Memories」を買って以来すきで、ときどき思いだしては聞いています。相変わらず意味はわからないのですが・・。

コマーシャルで聞くのは初めてで、アマゾンで検索してアルバムを1枚買ってしまいました。昔ならいくつもレコード店をはしごして、片っ端からジャケットを繰ってやっと見つけられるアルバムが、ネット検索で2,3日で配達される時代になったのだから感慨深いものがあります。しばらくはジム・クロウチに浸ります。

ちなみに私の携帯の着メロは、ホーム・アローン3でテープレコーダーから流れた「Bad,Bad Leroy Brown」ですが、8秒以内に受話しないと「ふーっ」って入るのが少し恥ずかしいです。

"Time In A Bottle"
時の小瓶

If I could save time in a bottle
The first thing that I'd like to do
Is to save every day till eternity passes away
Just to spend them with you
もし、時を小瓶に入れておけるなら
君との時間を永遠に

If I could make days last forever
If words could make wishes come true
I'd save every day like a treasure and then
Again, I would spend them with you
もし、永遠の時を作る呪文がかなうなら
君との時間と唱えたい

But there never seems to be enough time
To do the things you want to do, once you find them
でも、あっという間に君は君自身の時間を見つけてしまう

I've looked around enough to know
That you're the one I want to go through time with
僕は気がついてしまった。ずっと君と一緒に過ごしたかったのは僕の方だって

If I had a box just for wishes
And dreams that had never come true
The box would be empty, except for the memory of how
They were answered by you
もし、叶わない夢や希望をしまっておく箱があっても
僕は君のおかげで思い出以外何もない

But there never seems to be enough time
To do the things you want to do, once you find them
でも、あっという間に君は君自身の夢を見つけてしまう

I've looked around enough to know
That you're the one I want to go through time with
僕は気がついてしまった。ずっと君と一緒に過ごしたかったのは僕の方だって


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437705000
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック