2016年06月27日

ストレスなくキー入力をするために、またケータイを分解修理しました。

写真.JPG今使っているケータイ(右側)のキーボードがへたって来たので、液晶(最下段)とカメラのレンズカバー(最上段)が壊れてるケータイ(左側)から、キーボード(2段目)とマザーボード(3段目)を移植することにしました。若干のトラブルはあったものの無事修理完了。

ただ、唯一残念だったところは、移植元ケータイ(左側)のキーボードもへたっていたこと。「0」が打ちやすくなった代わりに、「、」と「。」と「電源」のキーが打ちづらくなりました。
posted by 万願寺 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もWILLCO03使いですが、最近バッテリーの
劣化に苦労してます。
ネットで探しても手に入りませんね。
なんとか動かなくなるまで使い切ろうと思ってます。
Posted by samu at 2016年07月14日 11:38
動かなくなる前に、安くて使いやすいスマホが出ればいいんですけどね。(ここまで待ったんだからせめてWillcom03以上の・・と思うから、いつまでたっても乗り換えできません)
Posted by 万願寺 at 2016年07月14日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック