2016年12月24日

歳末はいろんなものが壊れやすいので気をつけましょう

12月も半ば過ぎ、今年は自宅のパソコンが壊れました。
以前の私なら、すぐヤマダ電気へ車を走らせているところですが、
(1)仕事用にパソコンを2台所有している
(2)壊れるのに慣れてきてバックアップを結構とっている
(3)近所のヤマダ電気がつぶれた
というような理由から、落ち着いた対応ができました。

実は先日も自宅パソコンが壊れました。
「9月11日
自宅のパソコンはWindowsVista。最近頻繁に固まるなとは思っていたのですが、ある日起動すると真っ黒な画面に白いカーソル。マウスを動かすと矢印も動くのですが、それだけ。
F8でブートオプション呼び出して、「セーフモード」ではだめだったんですが「コンピュータの修復」から「システムの復元」で1週間さかのぼって無事起動しました。」

今回もこれかなと思って試してみたのですが、F8を連打しても反応ありません。矢印も出ない漆黒のディスプレイ。
ほぼ、80%あきらめたんですが、いちよ、LANケーブル、USBケーブルを抜き、蓋をあけてメモリも抜いて起動してみると、無事起動。さらに検討してみると原因は2つあるメモリスロットの1つだと判明しました。
メモリが半分になったので、さらに動作不安定になったのですが、なんとか年は越せそうです。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック