2008年03月25日

W-ZERO3[es]でエミュレーターでプリンスオブペルシャ

ゲームボーイ(GnuboySE03)やファミコン(nesterJ4u03)のエミュレーターは使ったことがあるんですが、スーパーファミコンのエミュレーターはクロックアップしないと動作が重いと聞いていたので試したことがなかったんですが、アドエスでは快適に動いたのでノーマルエスではどうかなとインストールしてみました。

往年の名作プリンス・オブ・ペルシャを、Snes9xPPC、Snes9xJ4u、PocketSNESで試してみました。(W-ZERO3[es]でクロックアップなしで)
Snes9xPPCは駒送りのような動きで遊ぶのはつらそう。
Snes9xJ4uは動きはなめらかで、音は雑音混じりながらいちよでます。
PocketSNESは動きはなめらかながらも十数秒ごとくらいにつっかえる(けつまずく)ような感じになります。音は鳴りません。
というわけで、プリンス・オブ・ペルシャをする分には、Snes9xJ4uがベスト。W-ZERO3[es]でも十分に遊べそうです。

他にもゲームボーイアドバンスのエミュレータ(PocketGBA)を試してみましたが、こちらは駒送り状態。アドエスではまともに動いていましたのでこの辺が境界かもしれません。
-----------------
sent from W-ZERO3


posted by 万願寺 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。