2010年02月28日

万願寺の洞穴復活

2007年9月30日のgoo 簡単ホームページサービス終了とともに消滅した万願寺の洞穴なんですが、WaybackMachineにその痕跡を発見。画像ファイルや圧縮ファイルはネットに置きっぱなしにしてましたので、リンク先を修正して無事復活しました。

万願寺洞穴2007.htm
コンテンツに「MI Zaurus 用アプリ」としてリンクしときます。

MI Zaurus用のソフトです。こうしてみると結構色々作ってます。MI Zaurusを未だに所持している方、今更中古で購入してしまった方、もしよろしければ試してみてください。アプリ名クリックでダウンロードできます。ただし944basic必須です。
posted by 万願寺 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

「9Bソフトライブラリその後」コメント受付終了

Linuxザウルスのもう一世代前、MIザウルスというのがありました。私にとって初めてのフルキーボードを備えたPDAで、通勤開発のきっかけになった944BASICはすばらしい開発環境でした。

その944BASICのソフトを勝手に紹介していた「9Bソフトライブラリその後」なんですが、最近は紹介するソフトもなくなりコメントをいただくこともなくなりました。MIザウルスはとっくの昔に生産終了になり使っておられる方もほとんどおられないでしょうからサイトとしての役目は終わったのかなと思います。

とはいっても、私自身MI-E25DCを手放せずにおりますし、子どもの譜読み練習用に拙作「SCORE」を活用したりしていますので、いつ何時情報が必要になるかわかりませんのでとりあえずサイトはそのままにしています。ただ管理するのが面倒くさいのでコメントとトラックバックの受付をしないような設定にしました。フリーのサイトですので、未更新状態継続で突然消滅することがあるかもしれませんがその時はその時ということで。

もし「9Bソフトライブラリその後」に関するご意見等がありましたら、境内にコメントおよせください。


-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 08:06| Comment(1) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

久しぶりに9Bソフトライブラリその後を更新

ネットで944BASICを検索してみたら、944BASIC 2007というページを発見。ただ、最終更新から1年以上経っていますので、今ではもう9Bアプリの開発をしておられないかもしれませんが、とりあえず勝手に9Bソフトライブラリその後へ登録させていただきました。

改めてみると、アプリの豊富さと開発者の多さに944BASICに対する情熱を感じます。対して、NS Basic/CEはアプリ数も開発者数も2桁及びませんが、時間があればライブラリの整理をしたいなと思いました。


-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ザウルスを偲んで

生産停止だそうですね。まあ、生産自体はとっくの昔に打ち切られていたでしょうから、いま発表されるのには、またそれなりの意味があるのかもしれんと思っているんですが。

私の場合のザウルスとの出会いは、たぶん10年くらい前のPI-6000。漢字認識のすばらしさに惚れて使い方も考えずに購入。ほどなくBASICが使えることを知りました。買った限りは手帳からの完全移行をと考えていましたので、相当苦労して無理矢理移行した記憶があります。

MIザウルスには興味がなかったのですが、944さんが944BASICを作っておられるのを知った時期と、フルキーボード搭載のMI-E1が出た時期が重なってMI-E1購入、さらにMI-E25DC。

次のSLザウルスではBASICが使えずに購入見合わせてる間にフルキーボードのW-ZERO3が出て、購入迷ってるときにNS Basic/CEの存在を知ってW-ZERO3[es]を購入し、ザウルスとの別れとなりました。

まあ、といっても、メーカーはシャープですし、漢字認識もザウルスの発展型だし、スケジュールやメニューなどの標準アプリが使えないところまでザウルスそっくり(^^;)。結局OSが、独自OSからLINUXになって、Windowsになっただけ何でしょうけど、ザウルスの名前がなくなるって言うのは淋しいです。

ノートパソコンであれ、ケータイであれ、手帳であれ、どれも与えられるもんであって付け入る隙がない。PDAにしろスマートフォンにしろ付け入る隙だらけなところがクリエイター魂を刺激したんだと思います。PDAが廃れたのはそういう人が少なくなったためで、スマートフォンもやがては廃れていくような気がします。
でもやっぱりシャープさん、特にザウルスチームさん(あるのかどうかしりませんが)にはがんばって欲しいと思う今日この頃です。


-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

洞穴の痕跡

ずっと前に消えてしまった、拙作アプリ置き場の「万願寺の洞穴」。過去のホームページが保存してあるWayback Machineで検索してみたら、SharpSpaceTownの頃(2004.10.19)の「万願寺の洞穴」が見つかりました。リンク先は切れてるし、画像も表示されないんですが一人懐かしんでみました。

http://web.archive.org/web/20041019054724/http://g0.gaiax.com/www/sst/m/n/manganji/links.html



-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

「万願寺の洞穴」消滅

9月末日をもって「万願寺研修所」及びメインコンテンツである「万願寺の洞穴」が消滅しました。gooのサービスを使ってたんですが、最近ほとんど覗くこともなかったため使用期限が迫っていることに気づかず、一昨日いったら跡形もなくなっていました。そんなわけでバックアップも作成していなかったため復旧するのは無理と判断しました。

アプリそのものはニフティのサーバーに入れているため、ファイル直リンクしている9Bソフトライブラリからはダウンロードが可能ですが、それ以降に開発した物はリンクしているページがないためダウンロードは困難な状況です。
944さんが9Bのマルチプラットフォーム化を目指しWindows/CEでも動くようにしていただけるようなことがあれば・・・

リンク切れの物の内、もし個別に使ってみたい拙作9Bアプリ等があるようでしたらコメントしていただければ個別にリンクを張るようにします。
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

9Bソフトライブラリ復活

遅ればせながら
さっしさんのさっしの 9B倉庫 掲示板及びkaolさんのHow'bout pda programming?からの情報で知りました。本家の9B/944BASICの開発支援サイトが、4年間更新が無く、9Bソフトライブラリへのリンクも切れたままになっていたため心配していたのですが、久しぶりに944さんのコメントが見られて大変うれしく思います。
ザウルスに限らず、開発者といわれる方々がどんどん少なくなっていく現状において、944さんのコメントは一筋の光明といっても過言ではないでしょう。(プレッシャーかけすぎ?(^^;)

さっしさんところであさりのみそしるさんのページを知りました。たくさん9Bアプリを公開されています。ただ、もう9Bアプリの開発はされないようなコメントをされているのは残念です。

で、実は拙作9Bアプリの公開をしておりました、「万願寺の洞穴」がひっそりと消滅しました。これをもちまして拙作9Bアプリへのリンクは、9Bソフトライブラリを除きすべて切れてしまったということになります。長い間のご愛顧ありがとうございました。また時間が出来たときにでも、万願寺境内におけるザウルス関連のリンク切れの整理をしようと思います。しばらくご迷惑をおかけしますがご了承ください。

-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

無題

さっしさんからコメントいただきました。私の方こそ勉強になりました。ありがとうございました。
ザウルスに関してはesへの移行が完了したら使うことはないかなと思いますが、9BについてはマルチプラットフォームでWindows/CE用が発売されたら是非購入したいと思っています。(可能性は低いですが)

NS Basic/CEと9Bとの違いは、NSBのコマンドリファレンスもまだ半分しか読んでいませんのでもう少し勉強してからおいおいふれていきたいと思っています。

NSBのマイナー度は9B以上かもしれませんが、ぼちぼちと開発していきたいです。
-----------------
sent from W-ZERO3
posted by 万願寺 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

944BASIC「ほぼ点字翻訳 Ver0.2」洞穴公開

アイコンファイル、ヘルプファイルが出来ましたので、同梱して洞穴へ登録しました。

入力した点字のクリア機能を追加しました。カーソルキーの「上」で初期画面に戻ります。
画面設計で横型にも対応出来るように作りましたので、横型ザウルスでも使用出来ると思います。よければお試しください。
posted by 万願寺 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

さっしさん世界地図時計の進化

1カ月ほど前に掲示板もライブラリも消えてしまって、もう開発をやめてしまわれたのだろうかと心配していましたさっしさんの掲示板が無事復活しています。開発ももちろん継続しておられるようで「世界地図時計」に新たな機能も追加されています。

ただ、9B倉庫の方はまだ復活されていないようで、ファイル名を直接URLにコピーしてダウンロードすることになりますが、MIザウルスで直接ダウンロードしておられ方には少々面倒臭いかなと思います。
できれば9B倉庫も早く復活してもらえるといいです。

posted by 万願寺 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

944BASIC「ほぼ点字翻訳 Ver0.1」洞穴公開

image/manganji-2006-07-15T08:15:45-1.JPG
先日、洞穴へ登録しました。
相変わらずベータバージョンの公開と言うことで、アイコンもヘルプファイルもないやつですが、もしよろしければダウンロードしてください。順次バージョンアップをして行く予定です。(^^;

テストデータが欲しくて通勤途上で点字を探しています。ホームから改札へ上がる階段の手摺りや、交差点の信号機のそばの黄色いポストなどに点字が有るんですが、そんな人通りの多いところでは、ザウルスを出して打ち込むどころか、携帯のデジカメで撮ることさえままなりません。(視覚障害者の方はこんなところで点字を読み取れるのでしょうか)
人込みを抜けると今度はほとんど点字を書いていることがありません。手摺りなどには書いてあるかなと思ってたどって行くと、灰皿や看板が針金で留めてあったりして・・・。(目が見えなかったら手が汚れたりケガしたりするところ)

やっと見つけて翻訳して見ると、こんなことが書いてあったんだと少し感動しました。暗闇にペンライトで地図を見ているような気がします。

;--- MI-E25 Attach Field

[Attach]
DataNumber=1
[PANT]
AppliName=フォトメモリー
Title=M6071300.JPG
File=671508AA.JPG

posted by 万願寺 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

kaolさん久々のパズルゲーム

9Bでプログラミングしてる人類最後の一人なんだろうかと寂しい思いをしていたんですが、久しぶりにkaolさんが新作ゲームを発表しておられます。
パズルゲームのペントミノ。横型ザウルスにも対応しています。操作説明も詳しくおしゃれなアイコンと、kaolさんらしい完成度の高さで安心してすぐに遊べます。すぐに遊べるからすぐに解けるとは言えないんですが(いっこも解けません(^^;


posted by 万願寺 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

今度は点字翻訳


信号機のそばや階段の手すりなどに点字が書いています。何が書いているのか知りたくて、今度のアプリは点字翻訳にしようかなと。
まずは点字の基礎知識を杜甫々さんのページでとプリントアウトしてみたんですが、結構奥が深くておもしろそうです。
posted by 万願寺 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

944BASIC「覚めない朝のために Ver0.2」洞穴公開

image/manganji-2006-06-27T08:08:13-1.JPG
「燃える瞳」以外に2つのバージョンを追加した「覚めない朝のために Ver0.2」を昨夜洞穴に登録しました。いちよヘルプファイルも同梱しましたので近日中に「9Bソフトライブラリその後」へも公開したいと思っています。

起動したときには3つのバージョンの中から乱数で選ばれます。その日の気分を占って見るのもいいかも知れません。(ちなみに今日の万願寺は「燃える瞳」でした。)
画面の上・中・下段をタッチすることによりバージョンを選択することも出来ます。画面右端に赤、青、黄のバーで表示されます。赤が「燃える瞳」です。
青と黄は試して見てください。

;--- MI-E25 Attach Field

[Attach]
DataNumber=1
[PANT]
AppliName=フォトメモリー
Title=M6062600.JPG
File=662708AA.JPG

posted by 万願寺 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

「覚めない朝のために」解説

昨日時点でカウンターが7件になっています。半分の方が間違ってクリックされたとして2、3人の方は試していただけたかなと思っているんですが(^^;
今回のアプリは、拙作の中でも最高傑作の部類に入るくらいの自信があるバカアプリです。もちろん何の役にもたちませんが、家族を含め6人にも見せびらかせてしまいました。

起動すると操作説明が表示され、さらに決定キーを押すと横持ちにした黒い画面の左端、真ん中、右端に白い十字印が表示されます。
で、もう一度決定キーを押すと押している間、十字印の有った
ところに炎がちらちらと表示されます。

それだけ

これのどこがおもしろいのかと言いますと、ザウルスの黒い画面を鏡のように自分の顔を映すと、画面に映った自分の顔の眼から炎が出たように見えます。あの星飛雄馬の眼のように。それを見ているうちに眠気も吹っ飛びふつふつと闘志が沸き上がってくるという寸法です。


posted by 万願寺 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

944BASIC「覚めない朝のために Ver0.1」洞穴公開

「ユーザー辞書管理」の方は辞書ファイルがうまく作れなくて開発中断しておるんですが、その間にまた万願寺らしいアプリを作りました。

これは、「やる気が出る」アプリです。
起動時の説明にしたがって、ザウルスに映った自分の目をじっとみていると、ぼやけた頭も一気に覚醒し、内からふつふつとやる気が燃え上がってきます。
そして頭の中では昔聞いたあの歌が、
「おっもっいーい こんだーぁらっ しれんーのーみーちーぃおー」

何が起こるのかはまた後日説明させていただこうかと思っていますが、是非一度お試しください。


posted by 万願寺 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

京まであと半分

image/manganji-2006-06-10T15:24:40-1.JPG
「東海道ウォークラリー」が完成してから1カ月半、中間地点の見附の宿に到着しました。やっと後半分です。京都に到着するのは夏休みになりそう。

posted by 万願寺 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ユーザー辞書管理ツール

image/manganji-2006-06-06T06:13:50-1.JPG
宝箱が閉鎖になるとき、宝箱proの方も閉鎖になるかもしれないと思っていろいろ探しててユーザー辞書ファイルフォーマットを見つけました。
ユーザー辞書にこんなに機能があるのなら、是非アプリを作りたいなと思っておったのですが、とりあえず少し作り始めてみました。見かけ上は本体MOREの「ユーザー辞書登録ツール」そっくりですが、まだ編集機能もありません(^^;

;--- MI-E25 Attach Field

[Attach]
DataNumber=1
[PANT]
AppliName=フォトメモリー
Title=M6060400.JPG
File=660606AA.JPG

posted by 万願寺 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

旧暦カレンダー「大安吉日」横型対応

image/manganji-2006-05-25T07:03:21-1.JPG
Ver2.1が本年中(旧暦)にしか対応していなかったため、来年まで(〜2008.2.6)対応出来るようにデータを更新しました。
当初開発したときにはこんなに長く開発を続けると思ったいませんでしたので、60月分しか配列を用意していなかったんですが、今回のデータ更新で配列あふれエラーが出てしまいましたので、プログラムについても修正しました。(9B開発初めてもう5年目になります)

せっかくのバージョンアップがそれだけではさみしいので、今回のバージョン2.2では横型ザウルスに対応しました。
〇横型ザウルスで起動すると240×240のサイズで表示されます。
〇モノクロでも見にくくならないように、休日を反転表示とし本日マークの黄色もやや濃くしました。
〇順送り、逆送りキーで前月次月表示していたのを、スクロールキーの上下キーに変更しました。
縦型ザウルスで起動した場合も、西暦表示(2006)にタッチすると240×240の表示に切り替わります。

MI−P10で試してみたところ問題無さそうでしたので、よろしければ横型ザウルスの方もお試しください。
posted by 万願寺 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

944BASIC「変体かな一覧表 Ver0.3」洞穴公開

前バージョンでかな並び順の変更を出来るようにしたんですが、今回のバージョンではカーソルキーの上下で50音表示(初期状態)との切り替えが出来るようになりました。
もう少し機能的に考えていたものもあったんですが、ここ数日開発が進まない上私的にほぼ満足しているため、操作説明ファイルを作成して洞穴公開します。

史跡巡りをされるときには、ザウルスにインストールしていっていただければと思います。
また、ベストな並び順を見つけられた方は、私まで「BABTHTK0.INI」ファイルをメールしていただけるとうれしいです。


posted by 万願寺 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ザウルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする