2017年01月25日

今日の彦根城

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG降り続いた雪もやっと一段落ついたようです。雪景色も、日がてるとほっとします。
posted by 万願寺 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 彦根とご近所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

今日は本当に寒かった

写真.JPG米原まで行ってきたのですが、先週に引き続いての大雪で、芯から冷えました。スーパーで大根と葱を買ってきて、ふろふき大根。

葱味噌の作り方を実家に聞いたら、「葱を刻んですりこぎですってから味噌と砂糖を適当に」
大根を煮といて葱を摺り始めたのですが、これが大変。形がなかなか崩れない。およそ30分摺り続けて、少々(結構)形が残ってるものの妥協して味噌を一さじ加えたら、急に摺りやすくなってペースト状に仕上がりました。

うまそうに写真を撮れないのが残念ですが、懐かしい味で大満足であったまりました。
posted by 万願寺 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

歳末はいろんなものが壊れやすいので気をつけましょう

12月も半ば過ぎ、今年は自宅のパソコンが壊れました。
以前の私なら、すぐヤマダ電気へ車を走らせているところですが、
(1)仕事用にパソコンを2台所有している
(2)壊れるのに慣れてきてバックアップを結構とっている
(3)近所のヤマダ電気がつぶれた
というような理由から、落ち着いた対応ができました。

実は先日も自宅パソコンが壊れました。
「9月11日
自宅のパソコンはWindowsVista。最近頻繁に固まるなとは思っていたのですが、ある日起動すると真っ黒な画面に白いカーソル。マウスを動かすと矢印も動くのですが、それだけ。
F8でブートオプション呼び出して、「セーフモード」ではだめだったんですが「コンピュータの修復」から「システムの復元」で1週間さかのぼって無事起動しました。」

今回もこれかなと思って試してみたのですが、F8を連打しても反応ありません。矢印も出ない漆黒のディスプレイ。
ほぼ、80%あきらめたんですが、いちよ、LANケーブル、USBケーブルを抜き、蓋をあけてメモリも抜いて起動してみると、無事起動。さらに検討してみると原因は2つあるメモリスロットの1つだと判明しました。
メモリが半分になったので、さらに動作不安定になったのですが、なんとか年は越せそうです。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

WindowsUpdateは忍耐勝負

普段持ち運びできるパソコンをと思い、ポータブックを買いました。このパソコン副記憶装置が30Gあまりしかないため、WindowsUpdateするにも容量が足らない状態。32GBのSDカードを差し込んでなんとかアップデートが始まりました。

ところが、「更新プログラムを構成しています 0%」の表示のまま数十分待っても進展がない。やむを得ず電源を強制切断したんですが、ネット等で検索してみると「4時間はまたないと」との意見。
再度アップデートに挑み、何度も強制切断の誘惑と戦いながら、1時間あまり経過した頃、1%に進みました。やっぱり我慢が大事だなとそのまま就寝。起きて確認したら9%まで進んでいました。このまま行けば5日間でアップデートできます。けっとばして強制切断しそうになるのをぐっと我慢。

するとその後数分で100%に達し、処理も順調に進展し、無事アップデートが完了しました。
昔からわかっていたことですが、パソコンと付き合って行くには、「せっかちは敵忍耐が大事」だということを再認識しました。
(そんなユーザーの気持ちが開発者に伝わればいいのに)


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

シクラメンの葉組み

写真.JPG去年はなかなか花が咲かなくって、蕾に光をあてなければいけないと気がついたのはもう春間際。葉を間引いたりして少し咲かすことができましたが、花屋さんにあるようなシクラメンとは比ぶべくもありませんでした。
何か、蕾に日をあてる方法はないかと調べていて見つけたのが「葉組み」。さすがインターネット、玉石混交とはいえ役に立つ情報もちゃんと混じってるところはスポンサーで成り立ってる大手メディアと違うところ。
真ん中の葉を下の方の葉に組み込んでいくということで、案外上手にすき間があきました。今年は咲きます。
posted by 万願寺 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

梅苔

写真.JPG3年前の今頃、正月用にと買った梅の盆栽。梅は毎年かろうじて花を咲かせてくれているのですが、苔はいつも元気がなく鉢の隅にありました。それが今年は敷き詰めるほどに。
苔が元気がいいのは冬の間だけで後は枯れたような色をしています。最近は2日に一度水やり。苔が枯れた頃つぼみが膨らみ始めます。

苔むすまで3年。私も3年目に入りましたが、まだまだ地べたをはっています。
posted by 万願寺 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

ニフティトラブル

携帯が使えない状況にあるため、白スマホからwifi経由でメールを見ようとするのですが、ログイン出来ない。何度ためしても。
調べてみると、ニフティメールのトラブルらしい。さすがのニフティもこんなに長時間のトラブルは初めてじゃないでしょうか。
連絡つかなくても心配しないでください。
posted by 万願寺 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

原付自転車買いました。

写真.JPG時間に余裕があった(閑)ので出張は電車かバスか徒歩。歩くのは30分でも1時間でも苦にはならなかったのですが、だんだんと歩いている時間がもったいなくなってきたのでバイクを買いました。一気に活動範囲が広がって、FFで例えるとチョコボを手に入れた気分です。

今日は少し遠出。稲のにおい、風のにおい、道路のでこぼこを感じながら、約束の時間より早くつきすぎたのでちょっと寄り道していきました。
posted by 万願寺 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 彦根とご近所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

スパムメールをブロックすることにしました。

1日10件程度のスパムメールは、笑って許せてました。同窓会のお誘いや通販の確認、デートのお礼など工夫されたものもあったんですが、最近はほとんどサラ金の勧誘。で、どの文章も語尾に意味不明のひらがな数文字。何国人やと思うんですが。

それが、とうとう10分ごとの定期配達メールに変わってしまいました。これでは削除も面倒くさいし大事なメールが埋もれるし、電話までつながらなくなる確率が上がってしまいます。

やむを得ず、ブロックを強化しました。
メールは、メール内容をプロバイダにより検閲されたりブロックされたるのは当たり前、中継サーバーで盗み見されたり盗まれたり。そういうものだって認識して使わなければいけないなと思います。
メールいただいたのに返事しないのはブロックされてるからかも知れませんので、ご容赦ください。(いいわけ)


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

子供に誘われて見に行った映画がすごくよかった。

コマーシャルを見ていて「これ面白そうやな」「こういう映はおもしろいで」「いこか」「ん」と、娘と息子で意見が一致し、父の意見など聞かずに見に行くことが決まった、『君の名は。』

公式サイト
http://www.kiminona.com/index.html

確かに映はきれいですが、いまさら青春恋愛アニメもなーと思いながらも楽しんでみていたら、中盤以後の怒涛の展開とピースを埋めるように解決していく複線。

本当にすごくよかった。
絵もきれいし、ストーリーも深いし、声優さんも上手。
ビデオが出たら買おうと思ったのは久しぶり。
ストーリーを言いたくてうずうずしますが、言ってしまうと半減してしまうので言わないでおきますが、半減したところで十分見る価値があると思います。

是非。


--------------------
sent from WILLCOM 03
posted by 万願寺 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする